ひらめきEXについて

sp-top

ひらめきEXの役割

yakurari

プロジェクトを推進する人をサポートし
企業の課題解決に貢献する。
そのために
プロジェクトを推進していく上で
役に立つ情報とツールを配信するメディアです。

ひらめきEXは「プロジェクトを推進する人」にとっての「道具箱」です。プロジェクトの構想段階から実践段階において、必要となってくる知識やツール、事例などを配信します。プロジェクト推進者の悩みを解決することで、日本の企業の課題解決に貢献したいと考えています。

プロジェクトキャプテンを増やす

yakurari

現場のTOP=プロジェクトキャプテン

プロジェクトを実際に推進していく人、つまり「現場のTOP」のことを「プロジェクトキャプテン」と呼んでいます。プロジェクトを成功に導くためには、ただ進捗管理をしていれば良いわけではありません。課題を見つけ、調査・分析を行い、解決の方法を見出していかなくてはいけません。そして、チームの精神的支柱となって士気が下がりそうな時にはメンバーをモチベートする力も求められてきます。これからの時代に必要な対話を通じて課題解決を行っていける人材、それがプロジェクトキャプテンです。

pjc

プロジェクトキャプテンは現場に近く、かつ「判断」業務を担います。プロジェクト全体の戦略立案の部分から担当し、現場でバリバリ動き回るリーダーと連携をとりながら現場を推進します。大手企業でいうと課長クラス、中小企業でいうと経営者や幹部がこの「プロジェクトキャプテン」に該当します。

プロジェクトキャプテンが持つ3つの力

3pjc

ファシリテーション

プロジェクトキャプテンは、様々なセクターの人材にアクセスし、プロジェクトに多様なアイデアや視点を持ち込むことができる。アイデア発想の会議から戦略設計・戦術構築など、場面は多岐に渡り、多様な意見がある中で合意形成を図り、プロジェクトチームの最適解を導き出すことができる。

プランニング

プロジェクトキャプテンは問題課題を発見し、目的達成までのロードマップと戦略を描く力を持つ。「事業の全体像・方向性」と「現場の視点」両方を持ち合わせ、戦略や戦術を常に設計・再構築することができる。

キャプテンマインド

プロジェクトキャプテンはいかなる状況に置かれても「絶対に諦めない」強い精神力を持つ。熱い情熱と、安心安全を感じることのできる人間力に溢れ、プロジェクトがピンチな時もプロジェクトメンバーを鼓舞して前に進むことができる。

知識(Knowledge) × ツール(Tool)

ひらめきEXでは、上記のプロジェクトキャプテンに必要な力である「プランニング」「ファシリテーション」「キャプテンマインド」を得るために、役に立つであろう知識と、実践する際にプロジェクトキャプテンをサポートするツールを共有しています。なお、これらのナレッジは常に追加していく予定です。自らがプロジェクトキャプテンとなり、プロジェクトを前に推進していこうとする人、または自社内に複数のプロジェクトを抱え、プロジェクトキャプテンを育てたいと願う人のお役に立てれば幸いです。
知識を得る
ツールを使う