「企画の狙い」の書き方|企画書の書き方|ひらめき社長の企画LABO


サンプル企画書テンプレート

ナンバーワン


会社案内パンフレット作成
自分ブランド構築
経営企画

「企画の狙い」の書き方

今回の企画の企みを記載します。
ここでは5W1H毎に考えると整理しやすくなります。

まず、WHENですが、
ここは前ページの問題点と課題のポイントとなります。

「だからこの企画が必要なんだ!」

と、いうことを伝えます。
そして、

「何を誰に売るのか?」

これを明確にさせます。

当たり前なことだと思うかもしれませんが
問題点と課題の所でも解るように
常識的に思っていたことが、調査をしてみると
実は違っていたということがよくあります。

調査結果から本来どんなベネフィットをお客様が求めているのか?
そして、誰に対して販売するのかをしっかり絞り込むことが
遠回りのように見えて、実は最短での企画の成功へとつながります。

このベネフィットとターゲットの整合性が取れるだけでも
成功確立が非常に高まってきます。

逆に整合性が取れない場合、
どんなにあがいても成功しない場合がありますので
この整合性は非常に重要な所です。

nerai_s.jpg
te拡大画像をご覧になりたい方へ

「何を誰に売るのか?」が固まったら、
”いつ”・”どこで”・”どのように”という
今回の企画のアクションプランの概要を記載します。


画像の拡大版をご覧になる方へ
企画の現場で実際に使われた生データですので
ご登録された方だけにご覧にいただける様にしております。
メール登録後、ID・パスワードを送らせていただきます。

●メールアドレス:
●企画書を書く目的は?:

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、無料ダウンロードURL、ID、パスワードをすぐにお送りします。
※ご登録いただいた方には企画書の書き方LABOより企画書作成に役立つ情報をメールにてお送りさせていただきます。尚、情報提供を拒否したい場合は、登録をお控え下さい。
※ワンシート企画書や事業計画書のダウンロードとはID・パスワードが異なります。再度ご登録下さい。
※事例集の企画書は拡大版も多少粗い画像となってしまいます。正規版をご覧になりたい場合は、弊社までご来社下さい。

企画書の書き方

企画のヒント

企画書テンプレート

事業計画書

参考サイト

運営会社

サービス

ひらめきマガジン

経営企画