AARRRモデル(アーモデル)の考え方とパワーポイントで使えるテンプレート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

AARRRモデル(アーモデル)の考え方とパワーポイントで使えるテンプレート

こんにちは!ひらめきEX編集部です。本日はビジネスやサービスの成長を設計する際に参考になるAARRRモデル(アーモデル)についてピックアップしてご紹介したいと思います。

ビジネスの成長を中長期的な戦略を持って設計したいという人や、現在WEBサービスなどの運営を担当している人など、聞き覚えがないという場合はぜひチェックしてみていただければ。

AARRRモデルとは

AARRRモデルとはグロースハックという考え方の中で利用されるフレームワークで、プロダクトの成長段階を5段階に分け、書く段階に応じたKPI(目標に据える指標)を設計、仮説検証していく際に便利なモデルです。

aarrr

※上図は著書「グロースハック 予算ゼロでビジネスを急成長させるエンジン」を参考にひらめきEX編集部にて作成したものです。

AARRRモデルは海外では一般的に「アーモデル」と呼ばれ、日本では「エーエーアールアールアールモデル」で通っているそうです。

身近なところで言えば、アプリケーションがまずはキャンペーンや広告などでユーザーを獲得し、アンケートなどを収集して便利になってきたなぁ〜というタイミングで広告が入るようになってきた、みたいなことってありますよね?

まさにAARRRモデルを使うことによって成長段階でどんな施作を用いてファンを増やし、どの段階から収益化していくのか?を考える際の例と言えるかと思います。

テンプレート

本記事でピックアップさせていただいたAARRRモデルを活用した目標設定シートを作成しました。パーワーポイントデータでダウンロードしていただくことが可能です。目的に応じてご活用ください。

aarrr

▶︎テンプレートのダウンロードはこちら

※商用利用・クレジット表記不要でご使用いただけますが、著作権を放棄しているわけではございません。再配布などはご遠慮ください。

おわりに

以上、AARRRモデル(アーモデル)の考え方とパワーポイントで使えるテンプレートについてでした。いかがでしたでしょうか。ただ漠然とビジネスを成長させようと考えていても成長しません。

また、どの段階から収益化していくのか?というのは現代のサービス開発において非常に重要であり、難しい部分でもありますよね。AARRRモデルを活用して、目標設定のヒントを模索してみてください。それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

【参考書籍】
グロースハック 予算ゼロでビジネスを急成長させるエンジン

【関連記事】
企画立案・企画書作成・プロジェクト運営に役立つ無料テンプレート(パワーポイントデータ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。