企画書作成に使える無料テンプレート一覧

アイデア発想の方法や事例が学べるおすすめの参考本4選

アイデア発想の方法や事例が学べるおすすめの参考本3選

どうもこんにちは!ひらめき編集部です。本日は企画立案の初期段階で欠かせない「アイデア発想」についてのノウハウや知識を学ぶことができる、編集部おすすめ本についての投稿です。

企画アイデアを考える立場にある方、会議などでチームのアイデアを膨らませて吸い上げる立場にある方なんかは、ぜひチェックしてみてください♪

スポンサーリンク

アイデア発想関連のオススメ本

アイデア発想フレームワーク


Amazon

アイデア発想の手法について68種のフレームワークを用いて紹介している一冊。「情報収集」「自由発想」「視点転換」「発想支援」「試作検証」「評価決定」のカテゴリ順に紹介されており、これらのフレームを順に練習していくことで、アイデア発想のスキルを鍛えることが可能です。

アイデア大全


Amazon

アイデアや新しい発想を生み出すための手法を42種の技法に整理して紹介している、アイデア発想のオススメ本。いつも同じようなアイデアばかりになってしまう…。という悩みを持っている方はぜひ目を通して見て欲しい。アイデアのサンプルも交えながら紹介しているため参考になります。

アイデア・イノベーション


Amazon

ファシリテーション・スキルズ・シリーズの第六弾「アイデア・イノベーション」。近年、一人で黙々とアイデア発想を行うのではなく、多様なメンバーの集まった「チーム」でアイデアを生み出すプロセスが重要視されています。本書は、ファシリテーションに関する要素も背景に置きながら、チームでアイデアを生み出しいく手法について触れているオススメ本。

「アイデアが出なくてもう無理! 」と思ったら読む本
ニューロン発想法


Amazon

カードを用いてアイデアを生み出す、ブレインストーミングの進化系「ニューロン発想法」について紹介している一冊。アイデアの発散と整理について今一度押さえたいという人にオススメのアイデア発想参考本。

おわりに

以上、アイデア発想の方法や事例が学べるおすすめの参考本についてでした。企画の現場においてアイデア発想は避けて通れない要素の一つ。課題解決のためのワクワクするようなアイデアを生み出す方法について、本サイトでも引き続き追いかけていきたいと思います。

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました♪よければこちらも合わせてお読みください♪

関連記事企画アイデアの発想に活用できるアイデアシートのテンプレート配信中

関連記事ターゲット像を明確にしよう!ペルソナシートの書き方とテンプレート配信

スポンサーリンク
合わせて読みたい記事
トップへ戻る