知識 - knowledge

「調査」について

スライド06

前ページの現状の問題点と課題にて出た仮説を検証するための

データが調査です。

調査というとマーケティングリサーチとかネットリサーチの外部委託もありますが、

実際に企画する人が足を使いヒアリングすることも重要です。

続きを読む

「企画の狙い」の書き方

企画書の狙いの書き方

今回の企画の企みを記載します。

ここでは5W1H毎に考えると整理しやすくなります。

1.WHEN・・・なぜ
2.WHAT・・・何を
3.WHO・・・誰に
4.WHEN・・・いつ
5.WHERE・・・どこで
6.HOW・・・どのように

続きを読む

「はじめに」の書き方

はじめにの書き方

「はじめに」の書き方

”はじめに”のページでは、

この企画を実践する趣旨を明確に伝える必要があります。

なぜこの企画が必要なのか?そして、

そしてこの企画がなぜ優れているのか?そのポイントが

このページで記載されます。

続きを読む

企画書の体裁について

企画書の体裁について

ここ一番のプレゼンの場合、やはり体裁もこりたいところ。

通常であればホチキス止めが一般的ですが、

ホチキスひとつとっても左上1点で止めるのか、

左サイド2点で止めるかでもプレゼンの場での

ちょっとした間の取り方に響いたりします。

続きを読む

「アクションプラン」の書き方

アクションプランの書き方

企画をどのように実践していくのか?そのアクションプランを計画します。

スケジュールもそうですが、

マーケティングの醍醐味の一つがこのアクションプランです。

顧客の心理段階からどのようなアクションを起こせばよいのか?

どんなツールが必要なのか?その費用は?段階目標は?ということを

細部まで設計したアクションプランです。

続きを読む

「問題と課題」の書き方

問題と課題の書き方

現状何かしら問題点があるからこそ、

その改善策として企画が必要になります。

問題点の把握は鳥の目虫の目でさまざまな角度から調査を重ねて

問題の本質をつかみます。

続きを読む