企画書の書き方

企画書の体裁を整える際の基本的なポイント

企画書の体裁を整える

こんにちは!ひらめきEX編集部です。本日は企画書の体裁(=見た目)を整える際に、気をつけておくと良いポイントをいくつかピックアップしていきたいと思います。

なお、本記事ではパワーポイントによる企画書の作成をイメージしています。

企画書の体裁を整える際の検討要素

フォント

初期設定のままのフォントよりも「メイリオ」などのフォントの方が見やすく、企画書作成の際に重宝される。現在、企画書のパワーポイント生データを個人間でやりとりすることも多く、MacOSとWindowsの互換性を考慮する必要があり、その点でもメイリオは共通のフォントなので便利でオススメ。

また、文字サイズも適切なサイズに調整しよう。なお、スライド毎のフォントも可能な限り統一すると、全体的に違和感なくまとまって見えるのでオススメです。

文字の色

筆者的に一番簡単にできる要素で、読みやすさを大きく左右すると思っているのが文字の色です。初期設定では完全な黒色なのですが、黒色の文字がびっしり並んでいると圧迫感があります。やや灰色の文字を使うと、精神的に読みやすい企画書を作成することができます。

行間

行間についても初期設定のままだと少し圧迫感があるので、最低1.2〜1.3に編集します。行間にゆとりが出ると、ストレスフリーに読み進めることができるようになります。

イメージ写真

文字よりも図解、図解よりも写真や動画の方が用法が伝わります。企画案を補完するためのイメージ写真は適当に取るのではなく、きちんと勝負にこだわって撮影、選択しましょう。画像のサイズや配置などの基本的なレイアウトも押さえておくと見た目の良い企画書になります。

企画書をはじめとした資料作成の体裁については、こちらの書籍が編集部の推薦本です。よければ合わせてチェックしてみてくださいね。

▽伝わるデザインの基本

なお、ひらめきEX内の下記の記事でも取り上げています。

関連記事:企画書のパワーポイントデザインにおけるはじめの一歩

補足:A3一枚をクリアファイルで提出

そして完成した企画書はホッチキスでとめるのか?クリップでとめるのか?など、実際の活用現場をイメージして、最適な方法を選択します。さらに体裁を整えたいときは、製本テープを使ったりもします。

弊社でよく使うのがA3サイズのパンチレスクリアファイルです。A4サイズですと少しインパクトにかける場合がありますので、プレゼン資料もA3で作成して提案します。

▽イメージ

また、「この企画はどおしても通したい!」と、気合の入ったプレゼンの場合は、A3ノビサイズのプレゼンボードに貼り付けて、紙芝居のようなプレゼンを行うこともあります。少し小技かもしれませんが、その場の演出次第で、採点も20%増しになったりしますので時間の許す限りチャレンジしてみたい項目です。

おわりに

以上、企画書の体裁を整える際の基本的なポイントについてでした。なお、企画書の書き方について勉強する際に最初に読んでおきたい本については下記の記事でまとめていますので、よければ合わせてチェックしてみてください。

関連記事企画書の書き方について学びたい時にオススメ!企画書作成の参考本10選

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

企画書や提案書に活用できるテンプレートがダウンロードできるオススメサイト

企画書のテンプレートがダウンロードできるサイトまとめ

こんにちは!ひらめきEX編集部です。本サイトひらめきEXでも無料で企画書のテンプレートの配信を行っています。サイトによって、少しずつフォーマットや力点が違ったりしていますので、目的や用途に合わせて使い分けてみてはいかがでしょうか。

企画書のテンプレートがダウンロードできるサイト

企画塾

まずはこちらの企画塾。ひらめきEXを運営する弊社(株)アンドも、企画塾の企画書作成メソッドをベースにしています。立体的、構造的な企画書の概念、作成術は群を抜いています。下記のページより、そんな企画塾の企画書テンプレートをダウンロードすることが可能です。

▽企画書テンプレートを活用する
企画塾HP

書式の王様

資料のテンプレートをダウンロードと言えば書式の王様。という人も多いであろうテンプレート配信サイト。企画書だけでなく、そのほかの事務資料、経理資料などなど、企業運営に関わるあらゆる資料のテンプレートがダウンロード可能。

▽企画書テンプレートを活用する
書式の王様HP

MISOCA

オンラインで請求書を作成することができるサービスMISOCA。弊社でも便利なので、プロジェクト単位で活用させていただいております。そんなMISOCAが提供している企画書のテンプレート。

▽企画書テンプレートを活用する
MISOCA HP

PowerPointFactory

企画書を見やすく、分かりやすいものにするには「図解」が必須です。PowerPointFactoryでは図解を多数配信しているため、企画書作成の際に図解を探している人にオススメの企画書テンプレート配信サイト。

▽企画書テンプレートを活用する
PowerPointFactory HP

おわりに

以上、企画書のテンプレートがダウンロードできるオススメサイトについてでした。

なお、繰り返しになりますが本サイトひらめきEXでも、クレジット表記不要で活用いただけるパワーポイントの企画書テンプレートを無料ダウンロードしていただくことが可能です。ぜひご活用ください。

▽配信しているテンプレートイメージ

▽企画書テンプレート配信ページ
企画立案・企画書作成・プロジェクト運営に役立つ無料テンプレート(パワーポイントデータ)

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。よければこちらも合わせてチェックしてみてください。

【関連記事】
企画書の書き方について学びたい時にオススメ!企画書作成の参考本10選

PEST分析テンプレート配信(パワーポイントデータ)

こんにちは!ひらめきEX編集部です。今回は企画書や提案書の一部としても活用できる、PEST分析のテンプレートについて投稿してみたいと思います。

ひらめきEXでは、企画書作成に活用できるテンプレートを配信しています。PEST分析についてもその中で配信しているアイテムの1つです。

PEST分析とは?

PEST分析とは、自社の事業や組織に影響を与えるマクロ的な環境を考えることで、戦略立案・戦術設計の質を高めていく際に便利な分析手法です。

自社を取り巻くマクロ環境の変化を大きく4つの指標「政治(Politics)」「経済(Economy)」「社会(Society)」「技術(Technology)」を取って未来シナリオを予測します。各指標の頭文字をとったのが「PSET」というわけですね。

上記はひらめきEXで配信しているPEST分析のテンプレートです。それぞれどんなマクロ的な変化が自社に影響を及ぼしていくだろうか?どの要素が大きな影響を与えてくるだろうか?というのを書き出してみて整理します。

それぞれの変化に合わせてシナリオを用意し、そのシナリオに対応する戦略を設計していきましょう。なお、PEST分析テンプレートのダウンローは下記のページから行っていただけますし、付箋などを使ってA3用紙に整理するなどでも良いかと思います。

▼テンプレートはこちら
企画立案・企画書作成・プロジェクト運営に役立つ無料テンプレート(パワーポイントデータ)

おわりに

以上、PEST分析テンプレート配信(パワーポイントデータ)についてでした。いかがでしたでしょうか。ちなみに、本記事で紹介させていただいたPEST分析を含め、ビジネスフレームワークの活用についてはこちらの書籍が参考になります。

よければ合わせてチェックしてみてくださいね。ひらめきEXでの分析関係記事はこちら↓↓
【無料テンプレート】マーケティング調査・分析に使えるフレームワーク《11選》

SWOT分析に使えるテンプレート配信中!パワーポイント生データ無料ダウンロード

こんにちは!ひらめきEX編集部です。本日はSWOT分析に使えるテンプレートについて投稿していきたいと思います。

SWOT分析について

SWOT分析に使えるテンプレート配信中!パワーポイント生データ無料ダウンロード

SWOT分析は、プロジェクトを取り巻く周辺環境を分析できるフレームワークです。「ポジティブ⇄ネガティブ」と「内部要因⇄外部要因」の2つの軸、そこから生まれる4つの要素「強み」「弱み」「機会(チャンス)」「脅威(ピンチ)」について、ブレスト、俯瞰、分析するためのフレームです。

自分たちは今どういう状況に置かれているのか?を俯瞰することができるため、自社、またはプロジェクトの置かれている状況の分析を開始する段階で良く使います。

内部要因とは社内で発生する要素、外部要因とは社外で発生する要素のことです。自分たちでコントロールできるもの、自分たちではコントロールできないもの、と捉えても大丈夫です。

また、一つの内部要因、外部要因に対して、「ポジティブな面」「ネガティブな面」は両方存在するということを意識の中に持っておくことで、フラットで正確な分析を行うことが可能です。

SWOT分析テンプレート

本記事では、SWOT分析のテンプレートをパワーポイントデータで無料ダウンロードしていただくことが可能です。事業の分析の際にぜひご活用ください。

▽SWOT分析テンプレートデータ1
SWOT分析に使えるテンプレート配信中!パワーポイント生データ無料ダウンロード1

▽SWOT分析テンプレートデータ2
SWOT分析に使えるテンプレート配信中!パワーポイント生データ無料ダウンロード2

SWOT分析テンプレートダウンロードはこちらから

なお、こちらのデータについてはパワーポイントデータでの配信となっています。色や形、配置などは自由に編集してご活用いただくことが可能ですが、素材としての再配布はご遠慮ください。

クロスSWOT分析

8da89575c9b3441c9971d7a8cbab1c3e-1
クロスSWOT分析とは、「強み」「弱み」「機会」「脅威」の4つの要素を掛け算することによって、各パターンに合わせた戦略の方向性を考えるフレームワークです。SWOT分析で状況を俯瞰した後、戦略の方向性をブレストして整理する際におすすめのフレームワークです。こちらも合わせてテンプレートを掲載しておきますので、アレンジして活用いただければと思います。

クロスSWOT分析テンプレートダウンロードはこちらから

おわりに

以上、SWOT分析に使えるテンプレート配信中!パワーポイント生データ無料ダウンロードについてでした。事業やプロジェクトの分析の際の参考になれば幸いです。

▽SWOT分析に関する参考本
ビジネス・フレームワーク (日経文庫ビジュアル)

グロービスMBAキーワード 図解 基本フレームワーク50

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。なお、その他のテンプレートについてはこちらから確認、活用いただくことが可能です。よければ合わせてご活用ください。

【関連記事】
企画立案・企画書作成・プロジェクト運営に役立つ無料テンプレート(パワーポイントデータ)
【無料テンプレート】マーケティング調査・分析に使えるフレームワーク《11選》

メディア・媒体資料テンプレート!パワーポイント生データサンプル無料配信中

こんにちはひらめき編集部の宮田です。今回は、メディア・媒体を運営されている方が、営業時に使用できる媒体資料テンプレートについて配信させていただきます。

本件は、ひらめきEXにお寄せいただいているリクエストで多かった、メディア営業時に使える提案資料のサンプルが欲しい!というお声にお応えしたいと思い投稿させていただいております。

自社のメディア・媒体資料作成の参考にご活用ください!

媒体資料サンプルの中身
配布データに関して
パワーポイントの生データをダウンロードいただけます。
無料ダウンロード・商用利用可能です。
資料内の数値は仮の数値であり、実際の情報とは異なる部分があります。

媒体概要

紹介する媒体のコンセプトやユーザー数など、どういう媒体か?を説明できる資料などの作成に。
 
メディア・媒体資料テンプレート!パワーポイント生データサンプル無料配信中1

媒体のユーザー特性

媒体を利用しているユーザーの情報について整理しています。登録段階、もしくはアンケートなどを取って収集した情報を整理して分かりやすくまとめます。
 
メディア・媒体資料テンプレート!パワーポイント生データサンプル無料配信中2

広告掲載オプションなど

媒体の営業目的はいくつかあるかと思いますが、今回は広告掲載をゴールとした媒体の営業資料となっております。そこで、広告の種類別に広告概要を説明するシートを3枚作成しております。
 
メディア・媒体資料テンプレート!パワーポイント生データサンプル無料配信中3
メディア・媒体資料テンプレート!パワーポイント生データサンプル無料配信中4
メディア・媒体資料テンプレート!パワーポイント生データサンプル無料配信中5

料金表

媒体に広告を掲載する際の料金に関するテンプレートです。
 
メディア・媒体資料テンプレート!パワーポイント生データサンプル無料配信中6

プラン表

料金表だけでなく、プランを用意したい場合に活用いただけるテンプレートです。
 
メディア・媒体資料テンプレート!パワーポイント生データサンプル無料配信中7

申し込み流れ

広告掲載の申し込みから掲載までの流れを説明するためのテンプレートです。
 
メディア・媒体資料テンプレート!パワーポイント生データサンプル無料配信中8
 
ひとまず、今回投稿させていただく媒体資料のサンプルデータは以上となります。

本記事については今後もブラッシュアップしていく予定ですので、リクエストなどありましたらぜひお寄せください。本記事でピックアップしたテンプレートは全て一括でダウンロードしていただくことが可能です。

サンプルをダウンロード

※MacOSで作成しているため、Windowsをご使用の場合、データにズレが生じる場合がございます。その場合はお問い合わせフォームよりメッセージにてご連絡ください。
企画書テンプレートとして配信させていただいているパワーポイントデータと合わせてご利用いただければ、資料作成に関してはかなり大幅にカバーできるかと思います。

サンプルデータへのフィードバックの募集

本記事をここまでお読みいただきありがとうございます。ひらめきEX編集部では、企画書をはじめとした資料作成に関して課題となるポイントへのサポートコンテンツを充実させて、プロジェクトを推進される方のお役に立ちたいと思っております。

プロジェクト運営に関してお悩みの点、また、本記事で配信させていただいておりますデータに関してフィードバックをいただければ幸いです。

募集内容例
企画提案におけるお悩みや課題
資料作成におけるお悩みや課題
ひらめきEXコンテンツを使ってみた感想

 
フィードバックいただける方はこちらからお願いいたします。
ひらめきEXコンタクトフォーム

おわりに

以上、メディア・媒体資料テンプレート!パワーポイント生データサンプル無料配信中についてでした。媒体資料の作成にお悩みの方、またプロジェクトを運営される方々にとって、何かの参考になっていれば幸いです。

▽編集部へのお問い合わせ
http://www.kikakulabo.com/contact/

▽企画書無料テンプレート
http://www.kikakulabo.com/template/

▽企画書デザインフレーム
http://www.kikakulabo.com/flamesample/

▽企画書作成代行について
http://www.kikakulabo.com/proposal-service/

企画書の書き方について学びたい時にオススメ!企画書作成の参考本10選

企画書の書き方がわかるオススメの参考本

こんにちは!ひらめき編集部の宮田です。本日は企画書作成の際に「企画書の書き方」について参考になる推薦本をピックアップしています。

企画書を書くことになったはいいけど何を書けばいいのか分からない…。なかなか企画書が通らない…。という方はぜひチェックしてみてください。

企画書作成に関する悩みの声

ひらめきEXでは、企画書のテンプレートを無料配信させていただいております。企画書関連の素材や情報を配信させていただく中で、企画書の作成方法、書き方について下記のような疑問、ご要望を日頃いただきます。

・企画書とは一体なんなのか
・どういう項目で書けばよいのか
・どこまで書けば良いのか
・溢れる情報をどうまとめるのか
・ペラものにまとめるにはどうすればいいか
・他部門の人を巻き込む企画書を作成するポイント
・納得感のある企画書の作成
・見やすい書き方

企画書の意味を確認

企画書の書き方の参考になるオススメの本

まずはじめに、企画書の書き方に入る前に「企画書の役割」について確認しておきたいと思います。そもそも「企画書」とは下記のような意味を持っています。

新規事業や新商品の収支計画や事業計画、詳細なアクションプランなど、すぐに実践できる内容まで落とし込まれている。
参考記事:プロジェクトを構想する前に知っておきたい「企画書と提案書の違い」

よく似たものに「提案書」がありますが、提案書は課題解決の方向性を共有するためのツールであるのに対して、企画書はそれを読んだ人がその企画書をもとに各自必要なアクションに移っていけるだけの具体的な内容が書かれている必要があります。

企画書は「コト」づくりの図面

企画書の役割を身近なものに例えると、住宅の設計図のようなイメージです。設計図を元に電気工事や塗装など、様々な役割を持った人が一つのものを作り上げていきます。これの「コト」版が企画書の役割ですね。

一つの企画書を共通言語にプロジェクトが順調に推進していくよう、ひらめきEXでは「シンプルな図解ができている、かつ段階的に掘り下げてある企画書」の書き方、作成を重視しています。

ここまで触れてきたような「企画書」の役割を頭の片隅に置きながら、ここでは企画書作成のステップを大きく3つ、「①企画立案ステップ」「②企画書作成ステップ」「③企画書のデザインステップ」に分けて考え、それぞれ参考になるオススメの本をピックアップさせていただいております。

企画書の書き方に関する参考本

企画立案ステップ

考具 ―考えるための道具、持っていますか?

企画書の書き方に悩まれている方の中に、そもそも企画がきちんと練りこまれていない。考え抜かれていない。誰に何を、どんなことを伝えたいのかがあやふや…という方が多くいらっしゃいます。まずはどのように企画書のパースとなる要素を考えていけば良いのか、日頃どのような思考を持っておけば企画脳になっていくのか、などの内容を実践可能な情報ベースで綴ったオススメの本です。

<目次>
第一章 「アイデア」「企画」を考えるとは、何をすることなんだろうか?
●アイデアと企画は、[WHAT]と[HOW]で成り立っている
●アイデア・企画を考える順番を知っておく
●アイデアとは

ドリルを売るには穴を売れ

企画書や提案書を作成するには、まず企画そのものがしっかりと考え抜かれている必要があります。そこで、企画を考える際にポイントとなる「コンセプトメイク」「ポジショニング」などの重要なマーケティング要素について学びたいという人におすすめの一冊です。

<目次>
序章 “マーケティング脳”を鍛える
第1章 あなたは何を売っているのか?―ベネフィット
第2章 誰があなたの商品を買ってくれるのか?―セグメンテーションとターゲット
第3章 あなたの商品でなければならない理由をつくる―差別化
第4章 どのように価値を届けるか?―4P
第5章 強い戦略は美しい

神視点マーケティング 顧客が気づいていない「価値」を見出す4つのアングル

こちらもコンセプトメイクの際に参考になる一冊。ひらめきEX編集部では、いかに状況や事象の全体像を捉え、構造的に把握して思考できるか。というところを企画立案、企画書作成の中で大切にしていますが、本書はそういった側面で参考になります。作り手側の視点だけでなく、顧客の視点を加える。しかし、顕在化された顧客の視点を加えるだけでは見えてこない部分があります。それを捉えるための考え方が綴られています。

<目次>
第1章 顧客視点より神の視点
第2章 視点の技法
第3章 マーケティングの基礎的な視点
第4章 人間の不可避な視点
第5章 時間に関する視点
第6章 生活空間の視点
第7章 世の中の視点

企画書作成ステップ

企画書の書き方がわかる本

ひらめきEXおよび運営企業である弊社株式会社アンドの企画メソッドの原型となっているのがこちらの著者、高橋憲行先生のCTPTマーケティングメソッドです。図解を用いた分かりやすく立体的な企画書の書き方、全体と部分を意識したシステマティックな企画書の書き方を学びたいなら一押しの一冊。

<目次>
1 あらためて「企画」について整理してみよう
2 企画書の構成と作成技法について学ぼう
3 実際に企画書を作成してみよう
4 図解を活用して企画書をわかりやすくしよう
5 これが企画書フォーマットと企画実例だ

企画書100事例集 プレミアム1

こちらも同じく企画塾から出版されている本です。企画書の考え方・書き方については大方理解できた。実際に企画書を作成するにあたり、何かサンプル的なものを見ながら書いてみたいのだけど、という場合にオススメなのがこちらの企画書事例集。様々な業界の企画書を掲載しています。

<目次>
序章 企画書の作り方
1.新事業を提案する
2.営業推進をはかる
3.地域の振興を推進する
4.人生設計をたてる
5.新商品を企画する
6.業務を合理化する
7.出版を企画する

【超】一枚企画書の書き方

本書は、企画書に必要な構成要素を分かりやすく解説するとともに、一枚にまとめる方法を紹介した一冊。膨大な量の企画書は書く方も読む方も時間と労力を要します。短い時間の中で合意形成を図っていきたいという場合にオススメ。

<目次>
第1章 構造的な一枚企画書とは何か
第2章 一枚企画書を書く前に事業構造を押さえる
第3章 一枚企画書の書き方―一枚企画書を書く
第4章 本格的な一枚企画書「コンセプトマップ」を書こう―コンセプトマップを知る
第5章 一枚企画書の事例―業界の問題を課題に、一枚企画書へ
第6章 時代が求める一枚企画書―スマホ&SNSが広げるコンテンツ市場

ビジネス・フレームワーク

文字よりも図解の方が相手に情報を整理して、かつ要点を分かりやすく伝えることができます。本書は、アイデアの発散から整理、そしてアウトプットに至るまでのビジネスフレームの活用方法を解説した一冊です。

<目次>
第1章 戦略立案のフレームワーク

1 3C
2 SWOT(スウォット)
3 PEST(ペスト)
4 3M(ヒト/モノ/カネ)
5 7S
6 VRIO(ヴリオ)
7 5F(ファイブ・フォース)
8 ランチェスターの法則
9 競争戦略ポジショニング
10 PPM
11 アンゾフの成長マトリクス
12 バリューチェーン
13 バランス・スコア・カード

第2章 マーケティングのフレームワーク

14 STP
15 ポジショニングマップ
16 4P
17 プロダクトアウト/マーケットイン
18 製品ライフサイクル
19 イノベーター理論
20 パレートの法則
21 RFM分析
22 バリュー分析(CS/CE分析)
23 AIDMA(アイドマ)

第3章 問題解決のフレームワーク
24 As is/To be(ギャップ分析)
25 特性要因図
26 ロジックツリー
27 プロセスマップ
28 ブレーンストーミング
29 SCAMPER(スキャンパー)
30 マインドマップ
31 親和図法
32 タイムマシン法
33 期待/課題マトリクス
34 プロコン表
35 ペイオフマトリクス
36 意思決定マトリクス

第4章 マネジメントのフレームワーク

37 マネジメント・ヒエラルキー
38 PDCA
39 QCD
40 5W1H
41 ムリ/ムダ/ムラ(3M)
42 5S
43 3現主義
44 ECRS(イクルス)
45 ハインリッヒの法則
46 CMMI(能力成熟度統合モデル)
47 OARR(オール)
48 SMART(スマート)
49 重要度/緊急度マトリクス
50 KPT(ケプト)
51 PREP(プレップ)
52 FABE(ファブ)
53 PRAM(ピーラム)

第5章 組織開発のフレームワーク
54 MVV(ミッション/ビジョン/バリュー)
55 能力の3要素
56 Will/Skillマトリクス
57 欲求階層説
58 ジョハリの窓
59 ハーマンモデル
60 GROWモデル
61 経験学習モデル
62 ウォント/コミットメント
63 キャリアアンカー
64 ABC理論
65 PM理論
66 タックマンモデル
67 フォースフィールド分析
68 システムシンキング
69 レヴィンの変革モデル

企画書のデザインステップ

伝わるデザインの基本

誰に何を書くのか?が決まって、どう書くのかの中の「資料デザイン」に関する基礎が学べる一冊です。行間や余白、フォントの使い方などのポイントをおさえることで、資料の見栄えはある程度整えることができます。パワーポイントによる見やすい企画書の書き方を学びたい際におすすめの本。

その他 企画書の書き方参考本

プレゼン力がみにつくPowerPoint講座

ひらめきEXではパワーポイントによる企画書の作成を推奨しています。そこで、パワーポイントの編集について学べるのがこちらの一冊。パワーポイントの操作説明本!というよりも、パワーポイントを使ったプレゼン資料の作り方がメイン。図や表に関する編集方法などが載っているのでおすすめの本。

<目次>
社内向け資料作成編(シンプルな箇条書きで情報を正確に伝える
組織図を使って複数の要素を一瞬で伝える
表組みで情報を整理して伝える ほか)
社外向け資料作成編(表紙だけで企画の概要を伝える
ビジネス文書のルールを守って信頼を得る
図形を使ってオリジナルのロゴマークを作成する ほか)
スライドプレゼン編(スライドショー用にデータを加工する
ライブ感あるプレゼンで聴衆を惹き付ける
スライドと印刷資料を使い分ける ほか)

社内プレゼンの資料作成術

企画書を作成した後はそれを共有するというステップに。その際、時と場合、相手に合わせてプレゼン用に加工する必要が出てくることもあるかと思います。本書は、社内プレゼン資料の作り方に関する考え方や作成のポイントをまとめた一冊です。企画書の書き方からは若干進んだステップになりますが、時間の限られた決裁者に的確にプレゼンしたい、という場合にオススメの本。

<目次>
1 スライドは「5~9枚」でまとめる
2 プレゼンのテーマはできるだけ小分けにする
3 プレゼンのストーリーは、ひとつだけ覚えればOK
4 タイトルページには「会議名」と「日付」を明記する
5 スライドサイズは「4:3」を選択する
6 ページ番号は、必ず画面右下に入れる
7 キーメッセージは、スライド中央より「やや上」に置く
8 キーメッセージは「13文字」以内にまとめる
9 ポジティブ・メッセージは「青」、ネガティブ・メッセージは「赤」
10 スケジュールはビジュアルで見せる
11 グラフは「左」、メッセージは「右」
12 決裁者が理解しやすい「逆L字の法則」
13 「1スライド=1グラフ」の鉄則
14 余計な「数字」「罫線」はすべてカットする
15 「3Dグラフ」「横棒グラフ」はNG
16 円グラフは「ワンカラー効果」で印象づける
17 グラフの横幅を狭めて、折れ線に「角度」をつける
18 データは「画像」で検索する
19 決裁者の理解を助ける「写真」だけ使用する
20 「顔」検索でほしい画像に最速でたどり着く
21 決裁者の目線を確実に誘導するアニメーション
22 プレゼン資料はトリプルチェックを受ける
23 完成した資料は、最低1日は寝かせる
24 必ずスライドを実写で確認する

合わせて読みたい本

企画書の書き方の手前、企画立案の段階の話になりますが、企画とはそもそも問題解決である必要があります。問題を解決するという視点がなければ、企画は意味のあるものにならず、企画書も書き方を勉強したところでまとめることができません。そこで、問題課題の解決について書かれた参考本も合わせてピックアップしておきますので、よければこちらも合わせて読んでみてください。

マンガでやさしくわかる問題解決

問題解決の基本についてマンガで分かりやすく書かれている定番書。問題解決とは何たるものか?という大枠の情報が掴めるオススメの本。

<目次>
プロローグ 問題解決とは
STORY0 えっ、社長交代! ?
PART1 論点を整理する
STORY1 美帆ちゃんにできるの! ?
PART2 仮説をつくる
STORY2 私がつくりたいのはどんなバッグ?
PART3 「ゴール」と「実現プラン」をつくる
STORY3 帆布が足りない! ! !
PART4 解決策の実行とPDCA
STORY4 新ブランド立ち上げ!
エピローグ 問題解決力を高めよう
STORY5 ありがとう、お父さん

問題解決のレシピ

こちらも基礎的な一冊。本書の特徴はワークブック形式になっているところで、考えを深めながら読み進めていけるところがオススメ。

<目次>
序章 問題解決にはやり方がある

第1部 問題解決に必要なスキルを身につけよう
第1章 論点を整理するスキル
第2章 仮説を発想しまとめるスキル

第2部 問題解決の手順を身につけよう
第3章 初期仮説を作る
第4章 仮説を検証し解決策を作る
第5章 ケース「来年の原価率を10%下げるには?」

おわりに

以上、企画書作成の参考になるおすすめ本に企画書の書き方について学びたい時にオススメ!企画書作成の参考本についてでした。企画書作成の参考になれば幸いです。

企画書作成に関して、何か不明点、ご相談などありましたらお気軽に編集部までお寄せください。それでは、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

▽編集部へのお問い合わせ
http://www.kikakulabo.com/contact/

▽企画書無料テンプレート
http://www.kikakulabo.com/template/

▽企画書デザインフレーム
http://www.kikakulabo.com/flamesample/

▽企画書作成代行について
http://www.kikakulabo.com/proposal-service/

編集後記

企画書の書き方については、基本的な概念や枠組みを理解したら、あとは量稽古をこなす必要があります。自社、他社の事業をシステム的に観察して図解化してみる。普段からあらゆる階層のものごとを企画書に落とすつもりで図解化してメモに残しておくなど、”構造的に物事を捉える”という練習を常日頃から取り入れてみてください。

企画書フレームのパワーポイントデザイン無料サンプルを配信開始しました!

こんにちはひらめき編集部です。本サイトでは、企画書の無料テンプレート(パワーポイント)を配信させていただいております。累計利用者が20,000人を超えるまでになり、多くの方にご利用いただけること、編集部一同感謝しています。

その中でお問い合わせとして多数メッセージをいただくのが「見栄えの良いテンプレート、デザインフレームが欲しい」というお声でした。

そこで今回、企画書や提案書を作成する際にご利用いただける、パワーポイントのデザインサンプルを投稿させていただく運びとなりました。今後、データを追記していく予定ですので、ご意見・ご要望などございましたらお寄せいただけると幸いです。

ダウンロードいただけるデータ
データに関して
パワーポイントの生データをダウンロードいただけます。
※)色やサイズ、配置の編集を自由に行っていただくことが可能です。
無料ダウンロード・商用利用可能です。
※)ひらめきEXのメンバー登録(無料)が必要となります。

 
img1img2img3

サンプル(パワーポイントデータ)
※MacOSで作成しているため、Windowsをご使用の場合、データにズレが生じる場合がございます。その場合はお問い合わせフォームよりメッセージにてご連絡ください。
企画書テンプレートとして配信させていただいているパワーポイントデータと合わせてご利用いただければ、資料作成に関してはかなり大幅にカバーできるかと思います。

フィードバックの募集

ひらめきEX編集部では、企画書作成に関して課題となるポイントへのサポートコンテンツを充実させて、プロジェクトを推進される方のお役に立ちたいと思っております。企画書のフレームデザインに関してお悩みの点、また、本記事で配信させていただいておりますデータに関してフィードバックをいただければ幸いです。

募集内容例
企画書のデザインで悩んでいること
ひらめきEXコンテンツを使ってみた感想
そのほか企画運営などに関するお悩み

 
フィードバックいただける方はこちらからお願いいたします。
ひらめきEXコンタクトフォーム

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

企画書作成の参考にしたいサイト【8選】

企画書作成の参考にしたいサイトまとめ

プロジェクトを始める際には、企画書を作成する必要が出てきます。やりたいことはあるものの、企画の立て方がよく分からなかったり、企画書への落とし込みの方法が分からないという場合があります。

そこで、本記事では企画立案・企画書作成の参考になる記事と、企画書のテンプレートをダウンロードできるサイトをピックアップさせていただきました。企画立案・企画書作成の一助になれば幸いです!
 

企画の立案・企画書の書き方について知りたい

企画書の書き方NAVI – 株式会社企画塾

http://www.kjnet.co.jp/kikakusho/

企画の神様「企画塾」の運営する企画書の書き方NAVIです。企画アイデアの出し方から企画書の基本、構成、調査分析方法までが網羅されており、企画書の書き方を学びたい場合はまず最初にチェック。

説得力のある提案資料作成のすすめ – LINE Corporation ディレクターブログ

http://directorblog.jp/archives/51706913.html

まずは動き出すという考え方に加え、企画書・提案書の勝負を分ける「グラフ/表」の使い方について触れられています。説得力のある企画書・提案書作成の参考になります。
 
 

企画書のサンプルを見たい・ダウンロードしたい

ひらめきEX – 株式会社アンド

http://www.kikakulabo.com/template/
 
手前味噌になりますが、本サイト「ひらめきEX」にて企画書のテンプレートを無料でダウンロードしていただくことができます。商用利用OK・クレジット表記不要にてご利用いただけますので、ぜひ企画書作成にご活用ください。なお、企画書テンプレートのダウンロードはこちら

書式の王様 – bizocean

http://www.bizocean.jp/doc/

企画書テンプレートのみならず、ビジネスシーンで必要となるあらゆるテンプレートが揃ったサイト。何か書式に困ったらまずはこちらのサイトで検索してみることをおすすめします。
 
 

お手本となる企画書のサンプルを見たい

これがプロの企画書だ! – BBWAVE

http://bb-wave.biglobe.ne.jp/pre/kikakusyo/

販促会議の人気連載「これがプロの企画書だ!」で、プロが実際に提案した企画書が掲載されています。企画書の見せ方の参考になります。パッと目を引く見せ方と、フレームを活用したロジカルな構成を合わせて行えると良いですね。

bikkuri – IREMONO

http://bikkuri.me/

役に立つ企画書やスライドを集めたサイトです。企画書の構成に関しての参考になることはもちろん、その他、企画書作成に関する参考情報がたくさん掲載されいているので、一見の価値ありです。
 
 

企画書の体裁(デザイン)を整えたい

伝わるデザイン

http://tsutawarudesign.web.fc2.com/

企画書の体裁を整えるにあたり、まず最初に意識したいのは「レイアウト」です。グラフィックなどの見た目よりも、まずは見やすく読みやすいレイアウトになっているかが重要です。情報の配置から資料のレイアウトの仕方まで詳しく分かりやすくまとまっています。

ICOOON MONO

http://icooon-mono.com/

レイアウトがきちんと整えられた企画書は、それだけである程度良いデザインとなっているはずです。そこに、ワンポイント加えたい!という時に役に立つのが「アイコン」です。例えば「電話でアプローチ」の部分に電話のアイコンを入れたりするだけでずいぶん違って見えます。
 
 

まとめ

以上、企画書作成の際に参考になるサイトについてのまとめでした。いかがでしたでしょうか?まずは良質な企画書を見て、何をどういう順番で述べるのが良いのかを決めた後、それに対応したテンプレートをダウンロードして書き進めてみてはいかがでしょうか。プロジェクトのスタート・企画書作成のスピードアップに繋がっていれば幸いです。

【関連記事】
よければこちらも合わせてお読みください。

▼ひらめきEX企画書テンプレート配信ページ
http://www.kikakulabo.com/template/

▼ひらめきEX企画書作成代行について
http://www.kikakulabo.com/proposal-service/

▼企画書作成代行サービスまとめ
http://www.kikakulabo.com/kikakusyo-daikou/

▼企画書フレームのパワーポイントデザイン無料サンプル
http://www.kikakulabo.com/flamesample/

【企画書の書き方】企画書と提案書の違い

企画書と提案書では”根本的な役割”が違います。

企画書は企画の裏づけと実践するためのアクションプラン、

誰が何を担当して、いくら儲かるのか?そして

いくら経費削減されるのか等の収益性、将来性が

しっかりと設計されているものです。

続きを読む

企画書「表紙」の書き方について ※パワーポイントの無料サンプル配信中

企画書の表紙の書き方

こんにちは!ひらめきEX編集部です。本日は企画書の「表紙」の書き方について投稿してみたいと思います。

企画書を作成されているみなさま、企画書の作成は順調に進められているでしょうか?中身である本文が完成したら、次に「表紙」を作成する必要があります。なお、企画書のタイトル入れはダルマに目を入れる作業の如く、企画書に魂を込める大切な作業です。

本投稿では企画書の表紙の書き方について触れてみたいと思います。また、無料テンプレートも掲載させていただいておりますので、必要に応じてご活用ください。

企画書の表紙の役割

せっかく時間をかけて作成した企画書も、相手の目に止まらず、手に取ってもらえなければ努力が水の泡です。企画書を受け取る相手がまずはじめに目にする表紙。この1ページの作成にも手を抜いてはいけません。

企画書の表紙では最低限、下記の内容が伝わることを目的とします。

企画の全体像
(誰が、何を、誰に、何のために)
企画のメリット
(自分ごとだと認識してもらい、関心を持ってもらえる)

もしこれが企画書ではなく提案書の場合は、提案内容の全体像と、その提案によって相手が得るメリットが伝わるような表紙が好ましいということですね。

以下、実際のサンプルを見ながら、企画書の表紙の書き方を確認してみたいと思います。

企画書の表紙の基本的な構成要素

企画書の表紙に記載すべき要素(※一例です)

企画書の表紙の書き方

宛名

「◎◎株式会社 御中」「◎◎プロジェクト △△担当者様 御中」
など、企画書を誰に読んでもらいたいのかを明確にするため宛名を記載します。

企画タイトル

この企画書は何について書いているのか?が
一目で分かるように企画のタイトルを記載します。
難しい表現や長いタイトルは避けて、
シンプルに分かりやすいタイトルを付けます。

サブタイトル

企画タイトルだけでは表現しきれない部分については、
サブタイトルで補足します。
企画タイトルで述べた内容を具体的に述べるとよいでしょう。

企画者名

作成する企画書を誰が書いているのか
提案元は誰なのか?を明記します。
企画者の情報が的確に伝わることは、
企画書を手に取る人に安心感を与えます。

作成日

企画書を書類として提出する日、
プレゼンテーションを行う日を明記しておきましょう。

ここまでが、企画書の表紙を作成するために押さえておきたい
基本のポイントとなります。

企画書の表紙のサンプル

ここまでに触れてきたような要素が盛り込まれている企画書の表紙、パワーポイントの生データを添付させていただきますので、必要に応じて活用してみてください。

配信中の企画書表紙サンプル

[企画書の表紙サンプル1]
企画書の表紙パワーポイントデータサンプル!

[企画書の表紙サンプル2]
企画書の表紙パワーポイントデータサンプル!

[企画書の表紙サンプル3]
企画書の表紙パワーポイントデータサンプル!

[企画書の表紙サンプル4]
企画書の表紙パワーポイントデータサンプル!

上記の4枚の企画書表紙のサンプルをダウンロードいただけます。なお、「こんな表紙のデータが欲しい!」などのご要望がございましたら、お問い合わせフォームよりお気軽にお寄せくださいませ。

▽ダウンロードはこちら
企画書の表紙サンプルをダウンロード

応用編

上記のデータはあくまでも企画書表紙の基本フレームですので、各用途に応じて編集してご活用いただければと思います。この頃は企画書の表紙に写真などを活用してビジュアル的な訴求をする場合も増えてきました。

企画書の内容に沿った写真を入れてみるのも良いですね。

といっても、企画書の表紙への写真活用はあくまでもサブ的な要素ですので、過剰な装飾には気をつけてくださいね。

参考情報

なお、企画書の表紙を実際に見てみて、イメージを膨らませたい。という場合は、企画書の実例投稿サイトがオススメです。本記事では一つ、「これがプロの企画書だ!」というBB-WAVEさんが運営されている、企画書のサンプルサイトを掲載させていただきます。

企画書の表紙をいくつか見てみたい、という方は合わせてチェックしてみてください。
>>「これがプロの企画書だ!」(https://bb-wave.biglobe.ne.jp/pre/kikakusyo/

おわりに

以上、企画書「表紙」の書き方について ※パワーポイントの無料サンプル配信中についてでした。企画書作成における、表紙の作成の参考になっていれば幸いです。

なお、ひらめきEXでは企画書の作成をサポートさせていただいておりますので、企画書作成や提案書作成など、各種資料の作成にお困りの際は、お気軽にご相談くださいませ。

【参考ページ】
企画書作成代行について

また、企画書作成に関する各種お役立ち情報を他にも配信しておりますので、よければ合わせてチェックしてみてくださいませ。

【関連記事】
企画書フレームのパワーポイントデザイン無料サンプルを配信開始しました!
メディア・媒体資料テンプレート!パワーポイント生データサンプル無料配信中
企画立案・企画書作成・プロジェクト運営に役立つ無料テンプレート(パワーポイントデータ)

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。