振り返りシートとしてご活用ください!『KPT』の無料テンプレート配信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは!ひらめきEX編集部です。本日は、企画運営の振り返りの際に活用可能な『KPT』の無料テンプレート(PowerPoint)を投稿していきたいと思います。振り返りシートとしてご活用ください!

KPTについて

kptimg

KPTとは振り返りを行う際の代表的なフレームワークの一つで、「Keep(継続すること=よかったところ)」「Problem(問題点)」「Try(改善策・次なるアクション)」の3つの要素から、実施した施作やプロジェクトを振り返ります。

良かったところと改善が必要なところをブレスとして、次なるアクションを考えていく、というシンプルなフレームワークですが、振り返りを促進してくれる効果は抜群です。

対話する要素
K:keep(継続)
P:problem(問題点)
T:try(改善策)

無料テンプレートはこちら

本記事でご紹介させていただきました「KPT」、ベースとなるフレームをパワーポイントデータで添付させていただきます。用途に応じて編集してご活用くださいませ。

▽PKTダウンロードデータ
kpt1

▶︎ダウンロードはこちらから

フレーム追記

なお、KPTに落とし込んで整理する手前で、ブレストする際のメモ程度に使えるようなシートはないか?というお声をいただきましたので、下記のシートを追記しました。こちらも用途に応じて項目を編集するなどしてご活用いただければと思います。

▽振り返りシートダウンロードデータ
kpt2

▶︎ダウンロードはこちらから

おわりに

以上、振り返りシートとしてご活用ください!『KPT』の無料テンプレート配信についてでした。企画運営、プロジェクト運営の参考になれば幸いです。

なお、PKTをはじめ本サイトで配信しているテンプレートに関するフィードバックを積極的に募集しています。もっとこうだったら使いやすいのに…こういう場合はどう使えば良いのか…?などなど、お声をいただけると幸いです。

いただいたお声をもとに、コンテンツを改善して配信させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。ご意見・ご要望はコンタクトフォームよりお寄せください。
▶︎ひらめきEXコンタクトフォーム

【参考になる関連本】
ビジネス・フレームワーク (日経文庫ビジュアル)

企画書テンプレートの活用を始める

現状の問題を解決したい、新しい取り組みを行いたいと考えておられる皆様。何から手をつけていいのか分からない・・・。考えがまとまらない・・・。と悩んでおられませんか?ひらめきEXでは、アイデア創発から思考の整理、対話のサポートツール等などのフレームを無料配信しています。企画立案・事業モデル設計など、プロジェクトを創り上げていく各段階の課題に応じてご活用ください。

ダウンロード(無料)

SNSでもご購読できます。