企画書の体裁について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ここ一番のプレゼンの場合、やはり体裁もこりたいところ。

通常であればホチキス止めが一般的ですが、

ホチキスひとつとっても左上1点で止めるのか、

左サイド2点で止めるかでもプレゼンの場での

ちょっとした間の取り方に響いたりします。

さらに体裁を整えたいときは、製本テープを使ったりもします。
弊社でよく使うのが

A3サイズのパンチレスクリアファイルです。

A4サイズですと少しインパクトにかける場合がありますので、

プレゼン資料もA3で作成して提案します。

また、

「この企画はどおしても通したい!」

と、気合の入ったプレゼンの場合は、

A3ノビサイズのプレゼンボードに貼り付けて、

紙芝居のようなプレゼンを行うこともあります。

少し小技かもしれませんが、

その場の演出次第で、採点も20%増しになったりしますので

決して手の抜けない所です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

企画書テンプレートの活用を始める

現状の問題を解決したい、新しい取り組みを行いたいと考えておられる皆様。何から手をつけていいのか分からない・・・。考えがまとまらない・・・。と悩んでおられませんか?ひらめきEXでは、アイデア創発から思考の整理、対話のサポートツール等などのフレームを無料配信しています。企画立案・事業モデル設計など、プロジェクトを創り上げていく各段階の課題に応じてご活用ください。

ダウンロード(無料)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*