企画書作成に使える無料テンプレート一覧

「調査」について

前ページの現状の問題点と課題にて出た仮説を検証するための

データが調査です。

調査というとマーケティングリサーチとかネットリサーチの外部委託もありますが、

実際に企画する人が足を使いヒアリングすることも重要です。

時間や予算との相談ですが、

公開されている調査資料もありますし、調査手法も多数ありますので

いくつかをこちらに掲載していますので参考にしてください。

そして、調査結果から仮説が正しい理由を

具体的な数値やグラフで表し、

ポイントを目立たせておくと受け手がわかりやすくなります。

さらに、このデータが信憑性の高いデータであることを伝えるため、

調査資料の出所もしっかりと記載します。

例えば、Shall we ダンス?の周防監督の映画「それでもボクはやってない」は、

無実の罪で捕らえられてしまった実話を元にして作られた映画です。

誰でも解る問題として、なぜ無実の罪で捕まってしまったのか?

通常、仮説を立てる前にもしっかりとした調査を踏まえ、

いくつかの仮説を立てる。

そして、その仮説が正しいかどうかしっかりと裏づけ調査を行うという

ステップを踏むはずが、その裏づけ調査がまったくもって不明瞭のまま

取調べが進んでしまったのです。

この話では、真犯人が現れるまで3年もの月日が流れ、

やっとの思いで釈放になりましたが、あってはならない出来事ですよね?

仮説はあくまで仮説であり、

しっかりとした裏づけ調査により仮説に信憑性を持たせることが

いかに重要であることかが解ります。

トップへ戻る