企画書作成に使える無料テンプレート一覧

アイデア発想にはマインドマップがおすすめ

こんにちは、ひらめき編集部です。本日はアイデア発想の際に役に立つマインドマップについての投稿です。

アイデア発想の方法を模索している方、会議の可視化などを考えている方はぜひチェックしてみてください。

マインドマップとは

マインドマップは自分が考えたいテーマやキーワードを紙の中央に書き出し、そこから放射状に連想されるキーワードや情報、イメージを繋げて発想していく思考法です。

放射状に広げていく情報が枝の様に広がっていくことから、マインドツリーと呼ばれたりもしています。

パワーポイントでも円のオブジェクトを使用することでマインドマップを作成することが可能。本サイトでもパワーポイントを用いたマインドマップのテンプレートを配信していますので、よければご活用ください。

関連記事企画立案・企画書作成・プロジェクト運営に役立つ無料テンプレート(パワーポイントデータ)

マインドマップ作成ツールX-mind

マインドマップを紙に書き出してたくさん書き始めると、保存しておきたくなることがあります。その際、PCでマインドマップの作成や管理ができる無料のソフト「x-maind」がオススメです。

本記事筆者の私も日常の業務の中で活用させていただいております。フリーで使用できるのでマインドマップを使っている人はぜひ一度チェックしてみてください。

▽公式サイト
XMind8

マインドマップ関連おすすめ本

マインドマップについて学びたい、練習したいという場合にはこちらの書籍がオススメ。

マインドマップ超入門 (トニー・ブザン天才養成講座)

1 マインドマップとは何か?
2 マインドマップで脳のパワーを解放する
3 脳は「放射思考」で考える
4 マインドマップのルール
5 マインドマップを作成する
6 マインドマップを使いこなす
7 マインドマップを教育に活用する
8 マインドマップを仕事に活用する

内容的にはマインドマップに関する初心者的な内容となっており、マインドマップの使い方についてこれから学びたいという人にとってオススメの入門書。

▽この本をチェックする
マインドマップ超入門 (トニー・ブザン天才養成講座)

おわりに

以上、アイデア発想にはマインドマップがおすすめについてでした。本日もここまでお読みいただきありがとうございます。

トップへ戻る