企画書作成に使える無料テンプレート一覧

企画アイデアの発想に活用できるアイデアシートのテンプレート配信中

企画アイデアの発想に活用できるアイデアシートのテンプレート配信中

こんにちは!ひらめき編集部です。本日はアイデア発想の初期段階で活用できる、アイデアシートについての投稿です。

アイデア発想や会議でのブレスト時など、アイデアの「量」を重視してアウトプットしたい状況の方、ぜひご活用ください。

スポンサーリンク

アイデアシート

企画アイデアの発想に活用できるアイデアシートのテンプレート配信中

↑上図のシートがひらめき編集部で実際に使っている、ブレストの際に便利なアイデアシートの一つです。

上部の枠内にアイデアの概要や名前なんかを書き込みます。例えば「企画会議の議論を盛り上げるブレストアプリ」などのアイデアを一言で言えば何になるか?といったものがここにきます。

そして残りのスペースでは、そのアイデアを説明したり、絵や図を用いてイメージを表現したりします。ここではそのアイデアの核となる情報を記載すると良いでしょう。

例として編集部で作成したアイデアシートの例を一枚スキャンして掲載してみました↓↓

企画アイデアの発想に活用できるアイデアシートのテンプレート配信中

ちなみにこの例では、「なぜだ朗くん」という広報用のTwitterBotに関するアイデアのスケッチを行っています。

この後、このシートを見せながらフィードバックをもらったり、広報企画に盛り込んだりという形で使用していきます。

企画アイデアの発想に活用できるアイデアシートのテンプレート配信中

例えば上図はフィードバックの例。赤色の文字で書き込みがあるのがフィードバック部分です。

「こんなこと考えてるんですよ」と言葉で言うだけよりも、アイデアシートのようなモノに書き落として見せた方が、フィードバックをもらいやすいのでオススメです。

アイデアシートテンプレート

パワーポイントで編集できるアイデアシートのテンプレートを下記に添付しています。ダウンロードしてご活用ください。

本記事の上部で紹介したアイデアシートのテンプレートデータです。

テンプレートアイデアシート

アイデアを補足する情報を書き込むスタイルのアイデアシートを合わせて添付させていただきます。5W1Hの思考フレームを追加しています。

テンプレートアイデアシート2

使用時のポイント

まずは量にこだわる

こういったアイデアシートを使ってアイデアをブレストする際は、まず難しいことを考えずにアイデアの「量」を出すことを重視します。こんなアイデアを出してもどうせ却下されるだろう…という空気がある中では結局いつもと変わらない普通のアイデアしか出てきません。

アイデアシートを使う場合、どんなアイデアもまずは「いいね!」、「却下よりも相乗り」を意識して、たくさんのアイデアが出される工夫を行ってみてください。

量が出てきた中から、いくつかをさらにブラッシュアップするという流れで進めるのがオススメです。もしもアイデア発想の会議などを行う場合、ファシリテーターは安心安全な場づくりを行います。

関連記事プロジェクトの企画運営担当者におすすめ!ファシリテーションに関する参考本10選

おわりに

以上、アイデア発想に活用できるアイデアシートテンプレート配信中についてでした。

何事もまずは両芸子ということで、たくさんアイデアをブレストしてアイデア発想力を鍛えてみてください。それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

関連記事企画立案・企画書作成・プロジェクト運営に役立つ無料テンプレート(パワーポイントデータ)

関連記事ターゲット像を明確にしよう!ペルソナシートの書き方とテンプレート配信

セミナー開催のお知らせ

企画書や企画立案関連のセミナーを実施中です。WEB上や書籍などでは手の届かない、リアルな課題へのご相談にご活用いただける場にしたいと考えております。ぜひチェックしてみてください。

▽2018/01/27 イベント企画書の書き方セミナー
イベント企画を立てるポイントとイベント企画書の書き方セミナー@東京

スポンサーリンク
トップへ戻る