企画書作成に使える無料テンプレート一覧

意思決定に活用できるフレームワーク「プロコン表」のテンプレート

意思決定に活用できるフレームワーク「プロコン表」のテンプレート

こんにちは!ひらめき編集部です。プロコン表はアイデアや企画内容の良い点と悪い点を客観的に比較し、意思決定の参考に使用できる有名なフレームワークの一つです。

テンプレートも掲載していますので、アイデアの分析や取捨選択を行いたいと考えている方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

プロコン表テンプレート

プロコン表

まずはシート上部にアイデアや意見、考えなどを記入。シート左側に良いところ(賛成意見やメリット)、悪いところ(反対意見やデメリット)を記入していきます。

アイデアや意見はいずれもメリットとデメリットが表裏一体。こうして良い面と悪い面の双方からアイデアを分析することで、客観的に良し悪しを判断することが可能となります。

自分一人ではなく、複数人のメンバーから意見をもらうのが良いでしょう。また、付箋に書き出すなどしてまずは箇条書きで出力、後に整理するという流れでの使用がオススメ。

他者に意見を求める場合は、気兼ねなく意見を言える場作りや前提の共有が大切です。

プロコン表(比較)

意思決定に活用できるフレームワーク「プロコン表」のテンプレート

アイデアが複数ある場合のプロコン表テンプレート。アイデア毎の良い面・悪い面を一覧にしてアイデアを比較検討することが可能です。

上記のテンプレートでは2つのアイデアを比較するシートですが、3つ4つとアイデアがある場合にはその分、枠を増やしてご活用ください。

テンプレートプロコン表

おわりに

以上、意思決定に活用できるフレームワーク「プロコン表」のテンプレートについてでした。

この記事ではパワーポイントのプロコン表テンプレートデータを掲載していますが、実際に企画会議や振り返り会議でプロコン表を活用する場合、ホワイトボードに枠を書き出して活用するのもオススメです。

関連記事マーケティング調査・分析に使えるフレームワーク《11選》

セミナー開催のお知らせ

2017年12月6日(水)19:00〜21:00、企画書の書き方に関するセミナーを東京にて開催させていただきます。WEB上や書籍などでは手の届かない、リアルな課題へのご相談にご活用いただける場にしたいと考えております。ぜひチェックしてみてください。

▽企画書の書き方セミナー開催情報
企画書作成セミナーについて

スポンサーリンク
トップへ戻る