企画書作成に使える無料テンプレート一覧

マーケティング調査の基本4P分析とテンプレート

マーケティング調査の基本4P分析とテンプレート

こんにちは!ひらめき編集部の宮田です。本日はマーケティングや企画立案の基本となるフレームワークの一つ「4P」についての投稿です。

スポンサーリンク

4Pとは

4Pは下記の要素の頭文字をとって命名されたものです。

1.Product:製品
2.Price:価格
3.Place:流通
4.Promotion:販売促進

Product:製品

商品サービスに関する情報収集項目です。どのような商品サービスとしての特徴を持っているのか?人気なポイントは何か?この先どのような開発予定があるのか?などについて情報を収集して分析します。

Price:価格

商品サービスの価格についてです。単純にいくらで販売されているか?市場相場はどのくらいか?についてや、ライバル企業の商品サービスがどのような戦略のもとに価格設定されているか?などを情報収集して分析します。

Place:流通

流通とは、商品サービスがどのようなルートでお客様のもとに届くのか?どのようにお客様は商品サービスに出会うのか?認知するのか?についての項目です(WEBやアナログの店舗、イベントなどなど)。

4.Promotion:販売促進

商品サービスをお客様に知ってもらうために、どのような施作が行われているかについての項目です。例えば広告なのか、メルマガやLINE@のような情報発信なのか、といったイメージですね。

4P分析テンプレート

4P分析

マーケティング調査の基本4P分析とテンプレート

上記4つの項目についてパワーポイント上にフレームのテンプレートとして整理しました。4Pについて情報収集、整理、分析する際にご活用ください。

テンプレート4P分析テンプレート

4P分析競合比較版

自社と他者を比較しながら4Pを整理するシートです。サンプルには1社分しか列がありませんが、多数の企業を一覧にして比較したい場合は横に列を増やしてご活用ください。

テンプレート4P分析競合比較版テンプレート

おわりに

以上、マーケティング調査の基本4P分析とテンプレートについてでした。4Pは今やフレームワークの基本中の基本となっています。ぜひ一度押さえておきたいポイントです。

なお、下記の記事で4P以外にも調査・分析の際に活用できる代表的なフレームワークを紹介しているので、よければ合わせてチェックしてみてください。

関連記事:【無料テンプレート】マーケティング調査・分析に使えるフレームワーク《11選》

おすすめ本:グロービスMBAキーワード 図解 基本ビジネス分析ツール50

セミナー開催のお知らせ

企画書や企画立案関連のセミナーを実施中です。WEB上や書籍などでは手の届かない、リアルな課題へのご相談にご活用いただける場にしたいと考えております。ぜひチェックしてみてください。

▽2018/01/27 イベント企画書の書き方セミナー
イベント企画を立てるポイントとイベント企画書の書き方セミナー@東京

スポンサーリンク
トップへ戻る