企画書作成に使える無料テンプレート一覧

イベント時の様子をiPadを使って撮影したい!iPadを三脚に固定するタブレットホルダーを購入してみました♪

イベント時の様子をiPadを使って撮影したい!iPadを三脚に固定するタブレットホルダーを購入してみました♪

どうもこんにちは!ひらめき編集部の宮田です♪現在イベント企画書に関する特集中の本サイト、本日はイベントの様子をiPadで手軽に撮影するための環境についての投稿です。

スポンサーリンク

iPadを使ってイベント様子を撮影する

イベントの様子を写真や映像で記録しておく事で、次回の開催時に広報用素材として利用したり、開催実績や様子としてWEBサイトに掲載できるなど、継続的なイベント企画運営を行うのであればメリットがたくさんあります。

iPadが手軽で便利

という訳で筆者の僕もこれまで一眼レフを持ち歩いていた訳ですが、一眼レフは必要以上に重たい…という感じを持っておりました。

そこで今回はいつも手元に持っているiPadで撮影できれば、手軽だしデータの管理も楽だしいいんじゃない?と思い、iPadでイベントの様子を撮影してみました。

iPadを三脚に固定するホルダーを購入

iPadを三脚に固定するホルダーを購入

という訳で早速、iPadを三脚に固定するためのタブレットホルダーを購入しました。僕はヨドバシカメラで2,000円ほどのホルダーを購入しましたが、安いホルダーであれば1,000円ほどで購入することも可能。

●Zacro タブレットホルダー 三脚ホルダー タブレットクリップ iPadホルダー iPad 2/3/4 iPad mini 1/2/3 iPad Air 1/2

●LOE ユニバーサル タブレット ホルダー

いざ、イベントを開催する会場に設置してみました。その様子がこんな感じです。(ちなみに今回はiPad miniを使用しています)

iPad固定ホルダーの使用イメージ

iPad固定ホルダーの使用イメージ

↑実際にiPadを三脚に固定して設置してみたイメージ写真です。通常のデジカメなどと比較すると、撮影者側の画面が大きいというのもメリットかもしれませんね。

iPad固定ホルダーの使用イメージ

↑ホルダーと三脚の接続部分はこんな感じになっております。三脚にホルダー固定からのホルダーにiPad固定という作業流れですね。

iPad固定ホルダーの使用イメージ

↑こちらが実際にiPadを装着した様子。iPad本体に内臓されているカメラを使用することとなりますので、カメラがきちんと機能する(隠れてしまわない)向きに固定します。

iPad固定ホルダーの使用イメージ

↑撮影者側の画面はこんな感じです。操作性も普段利用しているので新しいボタンを覚える必要もなく、スムーズだったなという体感があります。

万能ではないので用途に応じて

さて、今回はイベントの様子をiPadで撮影するというトピックでした。いつも持ち歩いているiPadで撮影できるのは改めて便利だと感じました。

ただ、こと「画質」という点で見れば、まだまだ一眼レフやビデオカメラには及ばないというのも事実ですので、そのあたりは利用するシーン(出力物)に必要なレベルとのバランスを見て判断ください。

おわりに

以上、イベント時の様子をiPadを使って撮影したい!iPadを三脚に固定するタブレットホルダーを購入してみました♪についてでした。

イベント企画の運営担当者、広報の担当者の方なんかはぜひ試してみてはいかがでしょうか。なお、三脚もレベルにこだわらなければ数千円レベルから購入することが可能です。

●SLIK 三脚 GX 6400 4段 レバーロック 21mmパイプ径

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。よければ下記のイベント企画関連記事もお読みください♪ではまた!!

関連記事イベント企画書(催事企画書)の書き方・構成とテンプレート

関連記事イベント企画で使える備品管理表テンプレート

関連記事イベント企画の運営時に必須の申し込み受付フォーム設置サービスおすすめ2選

スポンサーリンク
合わせて読みたい記事
トップへ戻る