企画書作成に使える無料テンプレート一覧

【企画立案】アイデア発想に使えるおすすめのフレームワーク※テンプレートあり

【企画立案】アイデア発想に使えるおすすめのフレームワーク

どうもこんにちはひらめき編集部の宮田です!本日は企画立案の場面で使える「アイデア発想フレームワーク」についての投稿です。企画アイデアを考える立場にある方は、ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

アイデア発想に使えるフレームワーク

6W2H

【企画立案】アイデア発想に使えるおすすめのフレームワーク※テンプレートあり

5W2Hに「Whom(誰に)」を加えた6W2H。テーマやアイデアを多面的に見て分解・深掘りする際に便利な定番フレームワークです。アイデアやテーマについて多面的に掘り下げることができる、汎用的な手法です。

テンプレート6W2H

マインドマップ

【企画立案】アイデア発想に使えるおすすめのフレームワーク※テンプレートあり

マインドマップとは自分または集団の思考をツリー状に整理して可視化するフレームワークのことです。テキスト情報だけでなくアイコンやイラストなども交えながら想像力を刺激することができ、出力したアイデアを記憶しやすいというメリットもあります。

テンプレートマインドマップ

マンダラート

【企画立案】アイデア発想に使えるおすすめのフレームワーク※テンプレートあり

マンダラートとはマス目上の中心に置いたテーマやキーワードから、連想されるキーワードを周囲に広げていくことで発想を広げるフレームワークです。マスを埋めていくことでアイデアを膨らますことができるため、ある意味で強制的にアイデアを拡張することが可能。アイデアの発散段階でとても便利なフレームワークです。

テンプレートマンダラート

誰に何をシート

【企画立案】アイデア発想に使えるおすすめのフレームワーク※テンプレートあり

誰に何をシートは、企画の基本を成す「誰に」「何(どんな価値)を」届けるのか?という組み合わせをブレストするためのフレームワークです。商品やサービスのアイデアを発想する際にはこの「誰に・何を」のフィットする組み合わせを仮説検証していきます。

テンプレート誰に何をシート

SCAMPER

【企画立案】アイデア発想に使えるおすすめのフレームワーク※テンプレートあり

SCAMPERは「Substitute(代用できないか?)」「Combine(他のものと組み合わせられないか?)」「Adapt(応用できないか?)」「Modify/Magnify(修正/拡大できないか?)」「Put other uses(転用できないか?)」「Eliminate/minify(削除/削減できないか?)」「Reverse/Rearrange(逆転/再編集できないか?)」の頭文字を取った、アイデア発想フレームワークです。

オズボーンのチェックリストとも呼ばれており、テーマに対する思考の切り口リストとして手元に持っておくと便利。

テンプレートSCAMPER

属性列挙法

企画アイデアの発想に活用できるアイデアシートのテンプレート配信中
属性列挙法とは、向き合う(アイデア発想や議論する)テーマに対して、その物事が有する特徴や性質などの「属性」に分解して考える手法です。

テーマに対して多面的に、抜け漏れなくアイデア発想を行うことができるおすすめのフレームワークです。

テンプレート属性列挙法

アイデアシート

企画アイデアの発想に活用できるアイデアシートのテンプレート配信中

思いついたアイデアをメモしておくためのアイデアシート。頭の中に浮かんだアイデアはそのままにしておかず、一度アウトプットするのがオススメです。それによってアイデアを客観的に見つめることができるほか、自分以外の人に見せてフィードバックをもらうことが可能になります。

テンプレートアイデアシート

おわりに

以上、【企画立案】アイデア発想に使えるおすすめのフレームワーク※テンプレートありについてでした。アイデア発想の場面、企画会議の場面でご活用ください。

今後も、アイデア発想の手法についてはコンテンツ追加していきたいと思っています。それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

関連記事企画立案・企画書作成・プロジェクト運営に役立つ無料テンプレート(パワーポイントデータ)

参考書籍アイデア発想フレームワーク (日経文庫ビジュアル)

スポンサーリンク
合わせて読みたい記事
トップへ戻る