企画書作成に使える無料テンプレート一覧

オンラインで議事録の作成・共有ができるサービス「SIGN」

オンラインで議事録の作成・共有ができるサービス「SIGN」

どうもこんにちは!ひらめき編集部の宮田です。本日はオンライン上で議事録の作成・管理。共有ができるサービス「SIGN」についての投稿です。

会議の議事録担当の方はもちろん、プロジェクト管理者の方なんかは一度チェックしてみてください♪

スポンサーリンク

議事録作成サービス

議事録について

議事録とは、会議や打ち合わせの際に話し合われた内容をいつでも確認できるように保管し、いつでも確認できるようにするツール(手法)のことです。会議に参加できなかったメンバーに議論を共有するという役割も担います。

関連記事議事録作成の場面でこそ企画書のテンプレートが役に立つ!

SIGNについて

オンラインで議事録の作成・共有ができるサービス「SIGN」

画像元:SIGN

そして、SIGNは議事録をオンライン(WEB上)で作成、管理、共有することが可能なWEBサービスです。いざ議事録を作成しようと思っても、どのようなフォーマットで作成すれば良いのか分からない…。過去の議事録の管理が手間…。などの問題が発生します。これらの問題課題を解決してくれるのが、SIGNという訳ですね。

SIGN利用のイメージ

まずはログイン

まずはSIGNのTPOページからログインします。

プロジェクトを作成

オンラインで議事録の作成・共有ができるサービス「SIGN」

SIGNでは、プロジェクト毎に議事録を管理しますので、まずはプロジェクトを立ち上げます。画面左上のプロジェクト一覧横のボタンから追加することが可能。

オンラインで議事録の作成・共有ができるサービス「SIGN」

今回は仮に「ひらめきプロジェクト」というプロジェクトを立ち上げます。

議事録を立ち上げます

オンラインで議事録の作成・共有ができるサービス「SIGN」

プロジェクトを立ち上げたら、次に議事録を立ち上げていきます。画面左上の部分から同じく議事録を立ち上げることができます。

議事録を編集していく

オンラインで議事録の作成・共有ができるサービス「SIGN」

↑上記がSIGNにて議事録を編集していく実際のボードになります。日付や参加者などの基本情報を入力後は、トピック毎にフォームを追加して議事録を作成していくイメージとなります。

オンラインで議事録の作成・共有ができるサービス「SIGN」

トピック部分については下位の階層に情報を追記していくことができます。下記のように箇条書きでパッと書き出していくことができて便利です。また、トピックの順番を並び替えることができるなど、WEBツールならではの利点もあります。

オンラインで議事録の作成・共有ができるサービス「SIGN」

以上、SIGNの使用イメージです。作成したデータを別のアカウントに共有することが可能です。また、テキストデータとして一応オフラインデータに落としてやりとりすることも可能。

おわりに

以上、オンラインで議事録の作成・共有ができるサービス「SIGN」についてでした。議事録の共有についてお考えの方は一度チェックしてみてください。また、パワーポイントデータで作成する議事録のテンプレートデータについても、下記の記事で投稿しておりますので、合わせてお読みください♪

関連記事議事録作成の場面でこそ企画書のテンプレートが役に立つ!

関連記事便利サービスまとめ!無料から活用できるWEBツール24選

スポンサーリンク
合わせて読みたい記事
トップへ戻る