企画書の書き方に悩んだらまず読んでおきたい本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは!ひらめきEX編集部です。今回は企画書の書き方について知りたい!企画書をどう書いたら良いのか分からない…というお悩みをお持ちの方におすすめの本をピックアップしてみました。

本サイトでも企画書の作成に関する記事や、企画書のテンプレートを配信させていただいておりますが、その根幹には構造的な企画書を書く。という考え方がベースとして存在しています。

その考え方や概念なしにフレームを活用しようとしても、やはり表面上のツールだけでは上手くいきません。そんな、構造的な企画書の書き方、立体的でシステマチックな企画書の書き方について、こちらの本がオススメなので、よければぜひチェックしてみてください。

▽企画書の書き方がわかる本

1999年発行の本になりますが、その考え方やノウハウは錆びることなく、企画立案や企画書作成の本質をついています。企業や団体、あらゆる組織の中で「企画」や「企画書作成」に関わる人にオススメしたい一冊です。

・企画書の書き方が基本から知りたい
・そもそも企画書をどう構成したら良いのか分からない
・納得感のある企画書の書き方が知りたい

といった人には、特にオススメですよ。それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。よければこちらも合わせてお読みください。

関連記事:企画書の書き方について学びたい時にオススメ!企画書作成の参考本10選

なお、企画書のテンプレートは下記の記事にて配信しています。よければこちらもご活用ください。

関連記事:企画立案・企画書作成・プロジェクト運営に役立つ無料テンプレート(パワーポイントデータ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

企画書テンプレートの活用を始める

現状の問題を解決したい、新しい取り組みを行いたいと考えておられる皆様。何から手をつけていいのか分からない・・・。考えがまとまらない・・・。と悩んでおられませんか?ひらめきEXでは、アイデア創発から思考の整理、対話のサポートツール等などのフレームを無料配信しています。企画立案・事業モデル設計など、プロジェクトを創り上げていく各段階の課題に応じてご活用ください。

ダウンロード(無料)

SNSでもご購読できます。