企画書のテンプレートを活用するメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは!ひらめきEX編集部です。本日は企画書のテンプレートを活用するメリットについて投稿していきたいと思います。

企画書は一人で書いてはいけない、といった記事を過去に書かせていただきました。その記事の中でも触れましたが、本サイトひらめきEXでは、対話を通じて企画を早出していくことを推進しています。その中で、テンプレートを活用することにどんな意味があるのか?についてピックアップしていきたいと思います。

企画書のテンプレートを活用するメリット

共通言語となる

企画立案をしていく際、多様な人が集まるとそれぞれがそれぞれの視点や言葉で話をすることになります。多様性があるという点では良いものの、議論がまとまりにくい、話の方向性がバラバラになる。などのデメリットも持っています。そこで役に立つのがテンプレートですね。

テンプレートを活用して話をすることで、今何を話すべきなのか、今何を話しているのか、を共通認識しながら進めていくことができます。テンプレートを軸に持っておくことで、思考を発散しても戻ってくることができますね。

アイデアの創出から落とし込みまでスムーズに

企画書のテンプレートを活用することで、ミーティングをそのまま企画書へと落とし込んでいくことができます。企画書を作成する時間というのは基本的にコストなので、生産性を高めるために便利です。

おわりに

以上、企画書のテンプレートを活用するメリットについてでした。企画立案担当者や会議の担当者などは意識してみてください。なお、共通言語を持って、話の内容を可視化しながら対話を進めていく際、下記の書籍が参考になります。

よければ合わせてチェックしてみてください。それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

【関連記事】
企画立案・企画書作成・プロジェクト運営に役立つ無料テンプレート(パワーポイントデータ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

企画書テンプレートの活用を始める

現状の問題を解決したい、新しい取り組みを行いたいと考えておられる皆様。何から手をつけていいのか分からない・・・。考えがまとまらない・・・。と悩んでおられませんか?ひらめきEXでは、アイデア創発から思考の整理、対話のサポートツール等などのフレームを無料配信しています。企画立案・事業モデル設計など、プロジェクトを創り上げていく各段階の課題に応じてご活用ください。

ダウンロード(無料)

SNSでもご購読できます。