企画書作成に使える無料テンプレート一覧

カスタマージャーニーマップ作成ワークショップ開催@東京のお知らせ

カスタマージャーニーマップ作成ワークショップ開催@東京のお知らせ

こんにちは!いつもひらめきEXのコンテンツを閲覧いただきありがとうございます。今回は、カスタマージャーニーマップ作成ワークショップの開催に関するお知らせです。

マーケティングや営業、広報、PRにおいて、ユーザー(顧客)の置かれている状況やニーズ、心理段階などを可視化することができるカスタマージャーニー。ユーザーとの関係性を高めたいという方はぜひチェックしてみてください。

はじめに

カスタマージャーニーマップとは

カスタマージャーニーマップとは、顧客(アプローチしたいターゲット)の体験プロセスを旅になぞらえ可視化するツールです。

カスタマージャーニーマップ作成ワークショップ開催@東京のお知らせ

商品サービスの購入やお問合せなど、最終的なゴールを設定し、そこに至るまでの各心理段階・時間軸に合わせて揺れ動く顧客の感情、アプローチする方法や媒体、提供するコンテンツ、KPI(目標値)などを設計し、マップ状に整理します。

カスタマージャーマップ作成のメリット

カスタマージャーニーマップを作成するメリットはいくつかありますが、ひらめき編集部で最も重視しているのは「ユーザー(顧客)の心理段階に応じたアプローチの設計」が可能になるというポイントです。

カスタマージャーニーマップ作成ワークショップ開催@東京のお知らせ

ユーザーが商品やサービス、活動を認知するところから実際にアクションを起こすまで、様々な心理段階があります。本来であれば、各心理段階に応じた適切なアプローチが存在するはずですが、得てして私たちは自分の言いたいことばかりプッシュしてしまいがちです。

この、受け手(ユーザー)と作り手のズレを可視化し、適切なアプローチを組むことができる、カスタマージャーニーマップはそんな便利なツールです。ワークショップでは、このカスタマージャーニーマップについて考え、試作の作成を行う予定です。

関連記事カスタマージャーニーマップの書き方とサンプル、テンプレートを配信

こんな方におすすめ

・マーケティング担当者の方
・営業担当者の方
・広報、PR担当者の方
・WEBサイトやSNSの運用担当者の方

※もちろん、上記以外の方もご参加いただくことが可能です。

習熟度別おすすめ対象者

[◯] 今回初めて聞いた
[◎] 聞いたことはあるけど意味は分からない
[◎] 本や記事で勉強したことがあり知識は持っている
[◯] 日々の事業運営において活用している
[△] 人に教えられるくらい理解している

カスタマージャーニーマップに関する基本的な考え方から、試作の作成を行います。全く聞いたことがないけれど参加してみたいという場合は、ひらめきEX上で配信しているカスタマージャーニーマップに関する記事を事前にお読みいただいた上でのご参加をおすすめします。

実施内容について

タイムテーブルについて

【カスタマージャーニーについて考える】
・顧客(ユーザー)心理段階について考える
・アプローチプロセスについて考える
・顧客育成の考え方を押さえる

【カスタマージャーニーの試作を行う】
・ペルソナシートを作成する
・カスタマージャーニーを作成する
・コンテンツマップを作成する

過去開催時のスライドダイジェスト版

※ご参加者の皆様がお持ちの課題によって、多少内容が変動する場合があります。

開催概要

【日時】
3月16日(金) 19:00〜22:00

【会場】
オルテガアンドトウキョウキッズワークスペース
東京都中野区中野2丁目12-12 勧業ビル地下1階-2号室[MAP]
※JR中央線「中野」駅から徒歩3〜5分程度

【定員】
10名様(先着)

【費用】
3,000円/人

【参加特典】
カスタマージャーニーマップのパワーポイントテンプレート+サンプル

【お申込み】
事前お申込(URL:http://ptix.at/7ipHQj

【お問合せ】
miyata@and-pj.com(担当:宮田)

おわりに

ワークショップ当日は、ひらめき編集部のメンバー自身もご参加者の皆様と共に、カスタマージャーニーマップについて探究したいと思っております。

奮ってのご参加お待ちしています。なお、ご不明な点などございましたら、お気軽に上記メールアドレスまたはお問い合わせページよりお寄せください。

ワークショップ参加のお申し込みhttp://ptix.at/7ipHQj

合わせて読みたい記事
トップへ戻る