水平思考(ラテラル・シンキング)について学べるオススメ本4選【思考法】

水平思考(ラテラル・シンキング)について学べるオススメ本【思考法】

こんにちは!ひらめき編集部の宮田です。今回は企画立案やマーケティングはもちろん、日々の業務の中で「発想」を行う際に役立つ思考法、「水平思考(ラテラル・シンキング)」について紹介している書籍のピックアップ記事です。

思考を柔軟にしたい、アイデア発想の考え方や方法論をインプットしたいと考えている方などはぜひチェックしてみてください。なお、水平思考についての概要は下記の記事にて紹介しているので、よければお読みください。

こんにちは!ひらめき編集部の宮田です。今回は商品開発や企画立案、マーケティング施策のアイデア出しなどの場面で活躍...
スポンサーリンク

水平思考が学べるオススメ本

水平思考の世界

水平思考を提唱したエドワード・デボノ氏が、水平思考という思考法の概念について紹介した一冊。水平思考について考えるならぜひ一読しておきたい書籍です。論理的思考を「垂直思考」とし、垂直思考と水平思考を対比的に解説しているため、互いのメリット・デメリットを分かりやすく読み進めていくことができます。

3分でわかるラテラル・シンキングの基本

水平思考についての概要と共に、水平思考の中で活用されるアイデア発想法やフレームワークを合わせて紹介した一冊。まずは実務ベースで水平思考のエッセンスを取り入れてみたいと考えている人にオススメです。

コトラーのマーケティング思考法

水平思考の考え方は、コトラーによってマーケティングの分野に応用され、「ラテラル・マーケティング」として活用されています。本書では、ラテラル・マーケティングの概念、メリット・デメリット、垂直型のマーケティング手法との関係性などを紹介しています。企画やマーケティングに関わっていて、自身の業務の中に水平思考の考え方を導入したいという人にはこの書籍がオススメです。

水平思考力養成パズル

水平思考では、既知の論理に囚われず柔軟に発想することが求められます。これは言葉にするのは簡単でも、実践するのは難しいのも事実。頭を柔らかくしたいと考えている人には、こちらの水平思考をテーマにしたパズル本がオススメです。お昼休憩にでもパラパラと読める一冊です。

おわりに

以上、水平思考(ラテラル・シンキング)について学べるオススメ本【思考法】についてでした。物事を考える上で、まず論理的に考えられる力は必要ですが、どうしても現場ではそれだけだと超えられない壁があります。既知の考え方に囚われない、柔軟な発想力を磨きたいと考えている方はぜひ、水平思考の世界をのぞいてみてください。

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。よければこちらも合わせてお読みください♪

こんにちは!ひらめき編集部の宮田です。8月にビジネスフレームワーク図鑑を刊行し、早くも2ヶ月が経過しました。思考...
こんにちは!ひらめき編集部の宮田です。今回はマーケティング戦略や商品開発、販促アイデアの発想に役立つ思考法「ラテ...
こんにちは!本日はアイデア発想や評価の際に意識しておきたい「バイアス」についての投稿です。 アイデア発想や...
スポンサーリンク
合わせて読みたい記事
トップへ戻る