企画立案の必須要素!マーケティングが学べるオススメの参考本10選

企画立案の必須要素!マーケティングが学べるオススメの参考本

こんにちは!ひらめき編集部です。企画立案、企画運営においてマーケティングの考え方やノウハウは欠かせない存在となりました。

今回は、マーケティングとは何か?という概念的な本から、具体的な思考法やフレームワークが掲載された本など、幅広くマーケティングに触れられるオススメ本をピックアップしています。

スポンサーリンク

マーケティングに関するオススメ本

ドリルを売るには穴を売れ


Amazon

マーケティングとは何か?という本質が学べる、編集部おすすめ度No1のマーケティング関連のオススメ本。タイトルからも読んで取れるように、自分たちの企画やプロダクトをプッシュするのではなく、ニーズを生み出すという思考について学ぶことができます。

ジャンルごとに特化したマーケティング本や、フレーワークに落とし込まれたハウツー的な書籍を読む前に一度目を通しておきたい一冊です。

小が大を超えるマーケティングの法則


Amazon

実験データに基づいて中小企業の目線からマーケティング論について綴った一冊。どうしても「マーケティング」に資源を割けるのは大手企業寄りになってきてしまいますが、中小企業こそマーケティングのノウハウを取り入れることのメリットは大きい。

明日から使えるような思考、物事の見方、ノウハウをインプットする際の参考になるマーケティング関連オススメ本。

ワン・トゥ・ワン・マーケティング


Amazon

ワン・トゥ・ワン・マーケティングとは、大きくざくっとしたマス的なマーケティング施作を行うのではなく、ターゲットを分類して一人一人に合ったマーケティング施作を行うという考え方です。

トークやチラシなどのアナログツール、メールや広告などのWEBツール、業種や規模を問わず使える考え方が綴られています。

ムーブメント・マーケティング
「社会現象」の使い方


Amazon

マーケティングとは企業目線で一方通行で行うものではなく、顧客とともに作り上げていくものという考え方が根ざしている今日。「共創」というキーワードもよく使われるようになりました。

ムーブメントマーケティングとは、まさに企業と顧客の壁を取り払い、どのようにして世の中に事業やコンテンツを広げていくか?という戦略について考えた思考法です。顧客を巻き込み、ムーブメントを起こしたいと考える人にオススメの一冊。

優良顧客を育てる高品質サービス


Amazon

お客様をファンにしていくための手法を学べる一冊。マスマーケティングのみに頼るのではなく、リアルな場でのお客様とのコミュニケーションやアフターフォローを行う方法や考え方について、体系的にまとめられています。顧客育成や集客、満足度向上などについて考えている人にオススメしたい一冊。

オウンドメディアマーケティング


Amazon

従来のようなマスメディアによるマーケティング手法がなかなか効きづらくなってきた時代。次に注目を浴びたのがオウンドメディアと呼ばれる、自分(自社)のメディアを活用したマーケティングです。

本書はWEBサイトやSNSなどを駆使したオウンドメディア運用の考え方や実践のポイントなどを紹介しているオススメ本です。

Webコンテンツマーケティング
サイトを成功に導く現場の教科書


Amazon

こちらはWEB上でのマーケティングという文脈からマーケティング手法を整理して紹介しているオススメ本。自分たちのコンテンツを通じていかに認知、関心、興味、行動、共有、という心理段階を上ってもらい、ファン化していくかについて学ぶことができます。

本書で紹介されているペルソナ設定やカスタマージャーニーマップの考え方は、WEBコンテンツのみだけではなく、あらゆる場面で有効に活用できます。マーケティングを実践するならぜひチェックしておきたい一冊。

データ・ドリブン・マーケティング


Amazon

データに基づいたマーケティング施策の設計方法について学べるオススメの一冊です。もはやデータ解析はマーケティングと切っても切り離せない時代となっているので、一読の価値ありですね。また、「指標の設定」という考え方は、WEBに限らずアナログのマーケティング施策を実践する際にも必要な要素となりますので、ぜひチェックしてみてください。

グロースハック
予算ゼロでビジネスを急成長させるエンジン


Amazon

アプリやWEBサービスのマーケティングという文脈で語られるようになったグロースハック。商品開発におけるエンジニアリングとマーケティングの両輪を同時に回すことのできる人、それがグロースハッカーです。

画一的な答えがなく、マーケットにいち早く放り込んでテストしながらサービスを改善していく力が求められる現代。本サイトでも一度紹介したAARRR(アー)モデルをはじめ、役に立つ思考やプロセス、ノウハウが紹介されている一冊です。

低予算で商品サービスを世に広めていきたいと考える人にオススメのマーケティング本。

はじめてでもよくわかる! Webマーケティング集中講義


Amazon

WEBマーケティングに関する基本的なキーワードや考え方を網羅的に解説した一冊。言葉についての解説も丁寧に入っており、WEBマーケティングについてこれから勉強したいという人にオススメの入門書。

おわりに

以上、企画立案の必須要素!マーケティングが学べるオススメの参考本についてでした。興味のあつ分野のマーケティング手法からインプットし、実際にテストを繰り返して自分に合ったマーケティング手法を磨いてみてください。

本サイトでも今後、マーケティングに関する手法や参考情報、役立ちツールなどを配信していきたいと思っております。それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

関連記事企画書の書き方について学びたい時にオススメ!企画書作成の参考本23選

関連記事企画書作成・企画会議で使える!ビジネスフレームワークについて勉強になるおすすめ本6選

スポンサーリンク
合わせて読みたい記事
トップへ戻る