企画書作成に使える無料テンプレート一覧

アナログでのtodo・タスク管理にオススメの立つ付箋「タテトコ」を使ってみた

アナログでのtodo・タスク管理にオススメの立つ付箋「タテトコ」を使ってみた

どうもこんにちは!ひらめき編集部の宮田です。本日は1日のtodo管理に便利だというオススメの付箋「TATETOKO(タテトコ)」を使ってみた感想ブログです。

todo管理に追われている!整理したい!という方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

立つ付箋タテトコ

1日の細かいtodo

ビジネスマンであれば年・月・週・日毎にタスクやtodoを管理されているかと思います。実際に僕もチャットワークやトレロといったタスク管理サービスを利用して管理しています。

それらの中でも「その日1日のtodo」については、電子データではなく手元に書き出したりしているシーンがあります。パソコンの画面の横に付箋に書き出して貼り出していたりします。

アナログでのtodo・タスク管理にオススメの立つ付箋「タテトコ」を使ってみた

↑例えばこんな感じで良く書き出しています。

todoを書き出して立てておける付箋

アナログでのtodo・タスク管理にオススメの立つ付箋「タテトコ」を使ってみた

そんな僕を見てオススメしてくださったのが「タテトコ」という付箋で、こちらの付箋はその名の通り付箋にtodoを書き出して立体的に立てておくことが可能です。

●カンミ堂 ふせん タテトコ TODO 黄色 TA-2003

“立つ付箋”と言葉だけで聞いても、若干イメージが沸きにくいと思いますので、実際に使ってみました。

まずは付箋にtodoを書き出す

アナログでのtodo・タスク管理にオススメの立つ付箋「タテトコ」を使ってみた

タテトコはこんな感じの手帳型の形状をしており、まずはその日のtodoをタテトコに書き出します。

タテトコを追って立てる

アナログでのtodo・タスク管理にオススメの立つ付箋「タテトコ」を使ってみた

付箋の下部に折り込み線が入っており、todoを書き出したらその部分で折り曲げます。また、折り曲げた部分を剥がすとそこがシールになっており、机に貼り付けることができるという仕様。

アナログでのtodo・タスク管理にオススメの立つ付箋「タテトコ」を使ってみた

↑実際にタテトコを立ててみたイメージ。一枚あたり10行ですので、11個以上のtodoがある場合は、タテトコが2枚並ぶようなイメージですね。

タテトコを使ってみた感想

便利だなと思った点

todoの「書き出し・チェック・見やすさ」という点でこの立つ付箋は便利だと感じました。チェックするためのフォーマットが事前に書き込まれているので、整頓してtodoを書き出し、チェックしていくのが楽です。

アナログでのtodo・タスク管理にオススメの立つ付箋「タテトコ」を使ってみた

↑実際にチェックを入れている様子。また、パソコンの画面と同じくらいの角度でtodoを眺めることができるため、見やすさという点でも便利です。

不便だなと思った点

一方でこの立つ付箋「タテトコ」の不便だなと感じた点ですが、「並べ替えが難しい」という点ですね。一つの付箋に一つのtodoを書いている場合は状況に応じて並べ替えることが可能ですが、このフォーマットに書き込んだ場合は動かすという点においては不便です。利用するならその辺りはご検討をば。

慣れてきたらまぁまぁ便利そう

並べ替えの点でやや不便はありますが、その日の細かいtodoを書き出しておくには総じて言うと便利な付箋だなと思います。

デスクワークの場面では役に立つと思います(貼ったりはがしたりできるため、手帳に貼り付けて持ち運ぶなどの動きは可能)。

おわりに

以上、アナログでのtodo・タスク管理にオススメの立つ付箋「タテトコ」を使ってみたについてでした。ちなみにタテトコ、25枚入りで475円でございます。そのほか、タテトコの詳細についてはこちらから。

●カンミ堂 ふせん タテトコ TODO 黄色 TA-2003

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。よければこちらも合わせてお読みください♪

関連記事ガントチャート作成サービス「Elegantt for Trello」がプロジェクト管理に便利

関連記事便利サービスまとめ!無料から活用できるWEBツール22選

スポンサーリンク
編集部から本が出ました
ビジネスフレームワーク図鑑
合わせて読みたい記事
トップへ戻る