企画書作成に使える無料テンプレート一覧

WEB会議・テレビ会議ができるおすすめのサービス6選

WEB会議・テレビ会議ができるおすすめのサービス4選

こんにちは!本日は離れている場所にいるメンバーといつでもどこでも会議や打ち合わせができるテレビ会議サービスについての投稿です。

多様なメンバーが一つのプロジェクトに参画するようになった今、同じ場所に集まるということ自体がコストになっています。そのため、会議や打ち合わせもテレビ会議サービスを使ってリモートで実施するようになってきました。プロジェクトの企画運営担当者の方はぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

テレビ会議を利用して遠隔地のメンバーとミーティング

テレビ会議のメリット

テレビ会議サービスを利用することのメリットは何と言っても遠隔地のメンバーといつでも会議を行うことができるという点。

そのほか、画面共有ができるために情報の共有が便利であること、会議前後に無駄な時間コストが発生しないことなど様々な利点があります。以下では、編集部で実際に利用しているテレビ会議サービスをピックアップさせていただきます。

おすすめのテレビ会議サービス

Zoom

WEB会議・テレビ会議ができるおすすめのサービス4選

現在編集部で一番利用頻度の高いテレビ会議サービスが「Zoom(ズーム)」です。テレビ通話の基本機能のほか、テレビ通話を録画できるレコーディング機能、ホワイトボード作成機能、ルーム分割機能など周辺サービスが充実しています。

<Zoomの利用イメージ映像>

複数人での長時間通話ほか、オプション機能については有料プランになりますが、テレビ会議サービス自体は無料から利用可能。試しに利用してみてください。

Skype

WEB会議・テレビ会議ができるおすすめのサービス4選

テレビ会議サービスとして歴史が長いのがこの「Skype」です。パソコンに標準搭載されているものもあり、ユーザー数が多いという面で利用しやすいサービス。翻訳機能を搭載するなど、グローバルな会議など、ビジネスシーンでの利便性も向上し続けています。

ハングアウト

WEB会議・テレビ会議ができるおすすめのサービス4選

Googleが提供するテレビ会議サービスがこちらの「Googleハングアウト」です。Googleアカウントでログインすることができ、GmailやGoogleドライブ、Googleドキュメントなどを利用しているユーザーからすると一元管理できて便利です。編集部でもZoomの次に多く利用しているテレビ会議サービス。

チャットワーク

タスク管理やコミュニケーションにおいて、ビジネスプラットフォームとして普及しているチャットワーク。チャットワークでもオンライン通話機能を用いてテレビ会議を行うことができます。

appear.in

WEB会議・テレビ会議ができるおすすめのサービス4選

個々のメンバーがアカウントを発行しなくてもテレビ会議を利用できる便利なサービスが「appear.in(アピアーイン)」です。管理人が発行したテレビ会議用のURLにアクセスすることで、手軽にテレビ会議ができるので、アカウント発行などが手間に感じる場合は試しに使ってみてください。

LINE

最近ビジネス特化版のサービスもリリースされたLINE。多くのユーザーが日常的に使用しているため、利用するにあたって違和感なく使用できるところが魅力。学生コミュニティなど、LINEユーザーの多いメンバーでのテレビ会議時にオススメ。

テレビ会議サービスを選定する際のポイント

必要な機能は何かを決める

テレビ通話ができるだけで良いのか、チャット機能も必要か、レコーディング機能が必要なのか?などなど、テレビ会議サービスにどんな機能を求めるのか?を最初に考えます。

参加メンバーが一番スムーズに利用できるのはどのテレビ会議サービスか

テレビ会議の管理者は、参加するメンバーが利用しやすいサービスを選びたいところ。参加メンバーが普段Skypeを使っているのならSkypeが良いでしょうし、チャットワークで普段からタスクを共有しているのならチャットワークが便利ですね。メンバーにとってストレスのないテレビ会議サービスを選定します。

テレビ会議を行う際にあると便利なツール

マイク付きイヤホン

テレビ会議を行う際には、発話した声を拾ってくれるマイクがあると便利です。マイク単体で利用するのも良いですが、編集部ではマイクが付属しているイヤホンを利用しています。

【防水進化版 IPX6対応】SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30 Bluetooth イヤホン 高音質 [メーカー1年保証]

Mpow Bluetoothヘッドセットヘッドホン ワイヤレス ヘッドセット ブルートゥース

多人数時のマイク(スピーカー)

個人ではなく会議室などを利用し、複数人の会話を共有する場合に便利な空間用のマイク。360度の音声を拾ってくれます。

Meeteasy MVOICE 1000 for PC ポータブルスピーカー usb スピーカーフォン (会議用)

WEBカメラ

また、複数人を一つのカメラで収録する場合におすすめなのがWEBカメラ。上記のスピーカーと合わせて利用します。

BUFFALO 200万画素WEBカメラ 広角120°マイク内蔵 ブラック BSW200MBK

おわりに

以上、WEB会議・テレビ会議ができるおすすめのサービス6選についてでした。今回はテレビ会議サービスのメリットと各種サービスについてでしたが、テレビ会議はアナログでの会議と比べるとまた違った運営ノウハウが必要になることもあります。

このあたりの情報について、また記事としてUPしていきたいと思います。ひとまず本日もここまでお読みいただきありがとうございました。下記の記事も合わせてお読みいただければ♪

関連記事会議を有効に活用する!アジェンダの構成例とテンプレート掲載

関連記事便利サービスまとめ!無料から活用できるWEBツール24選

スポンサーリンク
編集部から本が出ます
bookrec
合わせて読みたい記事
トップへ戻る