企画書作成に使える無料テンプレート一覧

ビジネスフレームワーク図鑑と合わせて読みたいオススメ本プレゼントキャンペーン【10月】

ビジネスフレームワーク図鑑と合わせて読みたいオススメ本プレゼントキャンペーン【10月】

こんにちは!ひらめき編集部の宮田です。8月末にひらめき編集部より刊行させていただきました書籍『ビジネスフレームワーク図鑑 すぐ使える問題解決・アイデア発想ツール70』、発売開始1ヶ月で増刷(3刷)が決まり、多くの方に手にとっていただけていることに感謝いたします。

先月9月から、よりたくさんの方にビジネスフレームワーク図鑑を届けたい、よりたくさんのエッセンスを共有したいということで、書籍のプレゼント本キャンペーンを行なっております。先月は多数の方にご応募いただき好評でした。今月はテーマを設けて、第二弾としてお届けさせていただきます。

スポンサーリンク

オススメ本プレゼントキャンペーンについて

キャンペーン概要

ひらめき編集部メンバーがオススメしたい、ビジネスフレームワーク図鑑と合わせて読みたい本を毎月5冊ずつ、5名の方(お1人1冊ずつ)にプレゼントさせていただきます。(プレゼントキャンペーン実施の背景はこちら

応募締切 10月26日(金)18:00
応募条件 応募条件は特にありません。問題解決のヒントが欲しいと考えている方ならどなたでもご応募いただけます。
応募方法 キャンペーンへのご応募は専用のWebフォームからお寄せください。各書籍ごとに抽選で1名様(計5名様)にプレゼントさせていただきます。
当選発表 10月29日(月)(※予定)に当選者さまに編集部より当選のお知らせメールをお送りさせていただきます。※そのメールに郵送先情報を記載し、ご返信ください。(詳細は別途アナウンスさせていただきます。)
郵送日 当選発表メール後、郵送先住所をご返信いただき次第、順次郵送させていただきます。
<個人情報の取り扱いについて>
ご応募の際に入力いただく個人情報、並びに当選時にお送りいただきます個人情報は、当選者への書籍郵送以外の目的には使用しません。

今月の選書テーマ

さて、今月10月のテーマは「見て掴むビジネスの視点」とさせていただきました。ビジネスフレームワーク図鑑を手に取ってくださった方からのお声として、「(視覚的に)見やすいから助かる」というお声を多く頂戴しています。そこで今回は、図解やスライドなどを使用し、ビジネスや問題解決における考え方を紹介しているオススメ書籍を選書のテーマとしました。

今月のプレゼント対象本

ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書

先月のプレゼントキャンペーンで人気No.1だったビジネスモデル・ジェネレーション。ビジネスフレームワーク図鑑の中でも紹介しているフレームワーク「ビジネスモデル・キャンバス」を中心に、ビジネスモデルの設計方法について解説した書籍です。ビジネスモデルの設計方法について知りたい方、課題を抱えている方にオススメ。

ビジネスモデル2.0図鑑

SNSで話題を呼んでいたビジネスモデル図解シリーズが書籍化された書籍、「ビジネスモデル2.0図鑑」。9月末にリリースされすぐに編集部でも拝読させていただきましたが、多種多様なビジネスモデルを視覚的に理解できること、さらにはビジネスモデル図解の作成キットをダウンロードし、自身でも活用できることなど、魅力的な書籍だと想い、早速キャンペーン本に選書させていただきました。

起業の科学 スタートアップサイエンス

スタートアップ事業の設計に関する考え方のポイントがまとめられた書籍。各種ランキンでも多数上位に入っており、ロングセラーの人気本。スライドベースでまとめられており見やすいところが嬉しい、スタートアップを考えている方、起業を考えている方にオススメの一冊です。

はじめてのカスタマージャーニーマップワークショップ(MarkeZine BOOKS)

ビジネスを考える上で欠かせない「顧客視点」。顧客視点を獲得しつつ、価値提供の仕方を考えるために活躍する手法の一つとして「カスタマージャーニーマップ」があります。そのカスタマージャーニーマップの活用法についてワークショップ形式で紹介したオススメの書籍。

ビジネスフレームワーク図鑑 すぐ使える問題解決・アイデア発想ツール70

ビジネスフレームワークを70種紹介した、フレームワークの活用本「ビジネスフレームワーク図鑑」。当サイトにて紹介しているフレームワークについて、簡易な記入例とテンプレートを合わせて盛り込んだ、問題解決のツール集です。

おわりに

以上、ビジネスフレームワーク図鑑と合わせて読みたいオススメ本プレゼントキャンペーン【10月】についてのお知らせでした。

今回のテーマである「見て掴むビジネスの視点」。まず「知りたい」という段階で、いきなり分厚い書籍を読むのは厳しい…という方にとって、読みやすく理解しやすい書籍になっていると思います。気になる書籍があれば、お気軽にご応募ください。

お知らせ

さて、本記事も最後までお読みいただきありがとうございました。ビジネスフレームワーク図鑑の活用ワークショップ@大阪を11月7日に開催予定です。ご関心いただける方は、ぜひこちらも合わせてチェックしてみてください。

内容紹介ビジネスフレームワークを使った事業アイデア発想ワークショップ

お申込みhttps://1107evnt.peatix.com/

スポンサーリンク
編集部から本が出ました
ビジネスフレームワーク図鑑
合わせて読みたい記事
トップへ戻る